ワイン 93

ワイン界のレジェンド「アンリ・ジャイエ」の命日も近いのですが、
今日は先週に飲んだ、レジェンド的なオレゴン・ピノノワールを
ご紹介したいと思います。

「ドメーヌ・セレーヌ、ヤムヒル・ピノノワール」2007年です。
f0182173_10432887.jpg

このワインは、オレゴン州、ウィラメットヴァレーの、ピノ・ノワール
種のブドウで造られたワインです。

造り手は、アメリカのワイン専門雑誌「ワイン・スペクテイター」に、
「ロマネ・コンティ」が、3年連続ブラインドテイスティングで負けた!
と噂になった「ドメーヌ・セレーヌ」です!!! 

2004年6月29日、オレゴン州デイトンにおいて、全米より集まった、
37人のワイン業界のプロが参加して、「ドメーヌ・セレーヌ」のワインと、
「ドメーヌ・ド・ラ・ロマネ・コンティ社」の特級畑のワインを、ブラインドで
テイスティングする会が行なわれました!! このテイスティングでは、
1998年、1999年、2000年の3つのヴィンテージに分けて行なわれ、
ドメーヌ・セレーヌのワインが全勝っ!!、全ての分類で、1位、2位を
独占したらしいですっ!!・・・・。 これはワイン界では、スゴイ事件と
なったのでしたぁ~。

「ドメーヌ・セリーヌ」は、オレゴン州は「ダンディ・ヒルズの丘」にある、
小規模ワイナリーです。ワイン造りは、非常に収穫量を抑えた方法で
栽培され、完熟したブドウは全て手作業で収穫、選果が行なわれます。
小さな開放型の醗酵槽で醗酵させ、フレンチオークの小さ樽で熟成を
14 ~18ヶ月程させます。清澄も濾過も無しで瓶詰め時にラッキング
を行います。 細部までにこだわりが行き届いた造り手です!


こんな噂の造り手の廉価版ワイン。(テイスティングでロマネコンティ社
のワインに勝ったキュヴェは、「エヴェンスタッド」という上級品で、この
「ヤムヒル」は廉価版ワインです)格下のワインでも「ドメーヌ・セレーヌ」
の片鱗には触れることが出来る事でしょうか?!・・・・。
いざっ、オ~プン~ですっ!!・・・・。
f0182173_10433799.jpg
開けてスグはちょっと固い感じがしていましたが、香りは良く立って来ます・・・。
ダークチェリーのような果実感と森林浴のような複雑さにオークのニュアンスが
程良く合わさっていて、バランスがとても良いです。 時間が経つにつれて、
チェリーがイチゴの甘さに変わっていき、素晴しい味わいとなりました~!!
最後の一杯まで飲み飽きずとても美味しいワインでした~。

しかし!・・・、このワインが「ロマネ・コンティ」に勝ったかどうかは、ちょっと・・・、
僕たち「安旨ワイン探検隊」にはよく分かりません・・・。しかし、疑問が残ります。
でも、廉価版「ヤムヒル」でも僕たちには十分美味しかったです!これで4千円台。
見つけたら買いだと思います・・・・。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2010-09-17 10:47 | お店のご案内

<< 来週は「乗鞍高原アルプス音楽祭」!! 乗鞍高原には、もう秋の気配が・・・ >>