剱岳・初挑戦 ②

「剱岳登山」の2日目、アタックの日・・・、朝3:30にテント中で
目が覚める・・・。そしてテントから外に出てみたら、薄っすらと
明るくなった空に向かって「剱岳」が!!
f0182173_9503375.jpg
剱岳は、漆黒の姿で雄大に鎮座していました! 空はあつらえた
ように雲ひとつ無い快晴です!! 風もあまり無く、アタック日和の
素晴しい天気です! 昨日の夕方には真っ白の霧の中でテントを
張って寝たのですが、剱岳を見たら不安は消し飛んで、登頂への
期待が膨らみます!・・・。 いざっ、アタックです!!!

f0182173_9504812.jpg
急いで起きて早朝食を食べて、登る用意をして、4:30からアタック
開始です~!! 朝とは言っても、まだ足元も見えない暗闇の中を
ヘッドライトを照らしながら登山道を歩いて行きます・・・・。 真っ暗で
ちょっと怖いですが、気をつけて歩いて行きます・・・。


f0182173_951216.jpg
手前にある「前剱」を登っている途中で、日の出を迎えました~。
白馬連峰の方角からいきなり白い光が、辺りを一気に照らし出して
行きました!!・・・・。幻想的な風景でした。

f0182173_9511360.jpg
「前剱」を何とか越えて、朝日が当たる登山道を本命の「剱岳」に
向かって歩きます。朝日が当たると、それまでの暗がりでの寒さが
一気に暑くなって行きました・・・。 でもいよいよ、ここからが本番の、
岩の殿堂と言われる「剱岳」への核心です!!、ここからは垂直の
岩場登りのような場所がたくさんあるのです・・・・。

f0182173_9512733.jpg
そしてついに!、最大の難所!?!、この「剱岳登山」の核心である
「カニのたてばい」という、約30m以上?もある垂直の岩場を登って
いきます・・・・!! ほぼ垂直の岩場なので鎖がつけてあるのですが、
この鎖から手が離れたり足が滑ったら、一気に下まで落ちて滑落死!
という所です・・・・。ひとつでも間違えば、死んでしまいます!!・・・・。
なので少しずつ慎重に登っていきました~・・・・。かなりゾクゾクして
ました・・・・。

そして!「カニのたてばい」を越えたら、、、
f0182173_951399.jpg
「剱岳、2999m」に登頂です~!!! 今回もヤリましたぁ~!!!
今回だけは岩場の連続なので、N さんはもしかしたら断念か?!と
思っていましたが、何とか頑張って登頂出来ました~!感無量です!

f0182173_9515869.jpg
朝4:30にテントを出発して、約4時間弱かかり、8:30頃に登頂でした。
こんなに尖った剱岳でも山頂は意外と広くて、僕たちの他の登山者が
十数人ぐらいはいらっしゃいました。紅葉の良い時期に登山をすると
大勢の登山者で渋滞するのでは?と思いましたが、この時期は剱岳まで
登る人は全く少なかったので、良かったです。

f0182173_9521254.jpg
山頂からの景色は、本当に最高の眺めでした~!!
東側正面には白馬連峰、南側(この画像)は僕たちが今日出発した
剱沢のテント場とその後ろには立山連峰の雄山!、北~西側には
日本海や富山市内まで見えました!!そして、正面にみえる台形の
立山の左端の角の上には、チョンと尖った「槍ヶ岳」が!見えました!!
富士山も薄っすらと見えました・・・・。


僕たちはこの日中に帰らないと行けないので、あまり時間がありません。
なので、いつもはもうちょっとゆっくりするのですが、名残惜しい山頂を
スグに出発して、登って来た道を、一路テント場へと下って行きました。
f0182173_9522949.jpg
岩場の帰りは、下り専用の道「カニのよこばい」というルートになります!・・・。
文字通り、鎖場を横へのトラバースが数回ありました・・・。登りよりも下りの
ほうが下を見ながらなので怖かったです・・・・。

f0182173_9525080.jpg
そしてテント場で荷物を全部回収して、昨日登って来た登山道を立山
バスターミナルまで歩いて帰りました~!! 帰る頃にはもう雲が出て
きて山が隠れていました・・・・。 本当にナイスタイミングでした~~。


朝3:30に起きて4:30から剱岳アタック開始、そしてここ立山ホテルに
到着したのは2:40頃でしたので、約10時間以上も行動しっぱなしでした・・・・。 
久しぶりにヘトヘトになった登山ですが、かなり充実した登山でした!


僕個人的には、次回は春の雪のシーズンに剱岳をスキーで滑りたいと強く
思いました!! それは、またいつか機が熟したときに挑戦してみたいと
思います・・・・。山を登れば、またひとつ夢が叶い、ひとつ夢が広がります・・・。
そんな憧れの山の登山でした。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2010-10-10 09:52 | アウトドア

<< 乗鞍高原のナナカマド特集! 剱岳・初挑戦 ① >>