ワイン 98

今回のワインは前に書いていた通り、前回のワイン「クロード・デュガ」の
ご兄弟のワインである「ベルナール・デュガ・ピィ」さんのワインです・・・。 
先週飲み比べてテイスティングしてみました・・・・。

今回のワイン、「ブルゴーニュ、ベルナール・デュガ・ピィ」2008年です。
f0182173_10285795.jpg
このワインももちろん、フランスはブルゴーニュ地方の、ピノ・ノワール種
のブドウで造られるワインです。

造り手は「ベルナール・デュガ・ピィ」さんです。 彼も先日のお兄さんと
同じ、ジュヴレ・シャンベルタン村に君臨する「デュガ家」の中の一人で、
トップドメーヌの一員なのです!ベルナール・デュガさんも「私はワインの
人工的な濃縮技術には興味がありません。」と自分から言われている程、
出来るだけ自然な農法でブドウを栽培~醸造されています。そしてこの
ブルゴーニュクラスでさえ、ワインはジュヴレ・シャンベルタン村の特級や
1級の畑などから採れたブドウだけで造られているのです!。

「ベルナール・デュガ」さんは、1975年の収穫からデュガ家のドメーヌに
加わり、1989年に元詰めを開始するまでは、生産したワインをすべて
ルロワなどの高級ネゴシアンに売却していました。しかし自分のワインを
自分でボトリングし始めると、ジュヴレ村でもトップレベルの生産者!と、
評価されるようになり、現在ではブルゴーニュ全体でも最上の造り手の
一人と評価されてしまいました!・・・・。 現在では「ビオ・ディナミ」という
自然農法をして良いブドウを造り、目の覚めるような素晴しいワインを
造られていらっしゃるらしいです!・・・。


「ベルナール・デュガ・ピィ」さんのワインは、生産量が極少なのに超人気
のワインになるので、かなり入手困難なワインなのです・・・。なので、この
ブルゴーニュクラスでさえ4千円台!しかし、ブルゴーニュファンとしては、
一度は通っておきたい「門」のひとつだったので、今回4千円台で見つけて
しまい、思い切って購入してしまいました・・・・。
いざっ・・・、オ~プンですっ!!・・・・。
f0182173_1029650.jpg
このワインは、開けてスグからとて複雑な良い香りがグラスいっぱいに
広がります!まるで香りのシンフォニーのようです!! ラズベリーとも
チェリーとも言える果実感!、土の中と森林浴のような複雑さ!、そして
バランス良いほんの少しの樽香!、どれをとっても格下のブルゴーニュ
クラスを越えています!! と~ってもバランス良く美味しいです~!!
このクラスにデュガ・ピィさんは、新樽を20%使用していらっしゃるらしい
のですが、僕はもう少しあってもイイと思いました。 時間が経つにつれて、
カレーが熟成していき美味しくなっていくように、このワインもバランス良く
滑らかになっていきました!~。

ブルゴーニュクラスにしては高いと思いましたが、この味わいだと満足の
ワインでした。前回の、兄弟の「クロード・デュガ」のブルゴーニュよりも、
僕個人的にはコチラの「ベルナール・デュガ・ピィ」さんのブルゴーニュの
方が、ぜ~んぜん美味しく思いました・・・・。でも、2007年と2008年と言う
年の違いもあり、ワインの醸造の仕方の違いもありますので、単純には
比較できないと思います。ご参考程度に読んで下さいまし・・・・。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2010-10-12 10:52 | お店のご案内

<< 登る先は・・・・ 乗鞍高原のナナカマド特集! >>