モルトウイスキーご紹介

今日は久しぶりに、この秋に開けたモルトウイスキーのご紹介をしたいと思います。
モルトウイスキー界の雄と呼ばれ、重鎮である「ゴードン&マックファイル社」の、
蒸留所シリーズとコニッサーズチョイスを、2本です。

f0182173_11242857.jpg
1本目は「ロングモーン、1971年(37年物)」です!!
ゴードン&マックファイル社は、昔からロングモーン蒸留所とは非常に良い友好関係にあり、
マッカランなどと同様に多彩なラインナップで素晴しいウイスキーを供給しています!・・・。

「ロングモーン」はスペイサイド地域のウイスキーとしては昔からトップ3のウイスキーで、
1894年創業。ロングモーンとはゲール語で「聖人の場所」という意味だそうです・・・・。
現在はカナダの「シーグラム社」の所有となり、昔ながらの伝統的なウイスキー造りをして
いるところです。

味わいは濃厚で黒砂糖のように甘いながらもフルーティー!シェリー樽熟成の良い香りが
しています。味わいも長い余韻があり後味にしっかりスモーキーさが残ります! 完璧と
言いたくなるような長期熟成ウイスキーの中でもまさに優等生のような感じです!!


f0182173_11244110.jpg
2本目は、「ベンリネス、1975年(34年物)」(コニッサーズチョイス)です!!

この「ベンリネス」も、スコットランドの一大ウイスキーの産地である「スぺイサイド」の
地域で造られているモルトウイスキーです。知る人ぞ知る隠れた名品というに相応しい
感じのウイスキーで、創業は1834年。 「ベンリネス」とは、このスペイサイド地域で、
一番高い山の名前から取られています。ウイスキー造りは通常2回の蒸留を一部3回も
蒸留しているユニークな造り方をしています!。なので周りからは「異端児」と形容されて
いるみたいですが、手の込んだ造りをしてる事の裏返しだそうです・・・・。

「ベンリネス」の味わいは、こちらもかなり濃厚な甘さ!カラメルや黒砂糖のような甘さが
広がります!! バニラやアーモンド系の味わいと合わさってとても濃厚に甘くなっていき
ます!! とにかくまろやかで優しい甘さが印象的なウイスキーです!


f0182173_1124551.jpg
30年以上も樽の中で熟成してきた、かなりの長期熟成高級ウイスキーですが、
「Cafe' & Bar SpringBank」では、格安で提供しています。どちらのウイスキーも
1ショット=¥1575-です!!! 30数年のウイスキーがこの価格です!!!

みなさんのご来店をお待ちしています!!!
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2010-10-15 12:35 | お店のご案内

<< 乗鞍高原のオオカエデ 乗鞍高原の紅葉 >>