冬の森指導者講習会

今日は、山岳ガイドの人たちのスキルアップの為の講習「冬の森指導者講習」が
ここ乗鞍高原で開催されましたので、僕もバックカントリースキーに行った時の
いざと言う時の為に!と言う事で、講習を受けてきました!・・・・。
f0182173_1645232.jpg
この「冬の森指導者講習会」は、乗鞍高原のアウトドアガイドカンパニーである
ODSS さんが、毎年この時期に開催している講習会です。いつも、雪崩学の話は
もちろん、山での怪我人の搬送技術、コンパスと地図だけで歩くナビゲーション
技術などなど・・・、さまざまなガイドとしての技術が学べる講習会です。

今回僕は、「ファーストエイド・レスキュー講習」と言うコースを受けてきました。
山の中でいざ、怪我人が出たら!、まずどうするか??というモノです・・・・。

f0182173_165672.jpg
今回の講師の方は「北川健司」さんです。
中部山岳ガイド協会の理事であり、この会の主催者ODSS の社長さんです!!
ファーストエイドの講習は、これまでの北川氏の経験談からいろんな話を聞けて
とても楽しくて、とても為になる、有意義な話でした。

f0182173_165185.jpg
講習は、話を聞くだけではありません!。何回も実践して見につく知識や技術
なので、もちろん実践します! 包帯や三角布の使い方、骨折の時の固定の仕方、
まず最初にやるバイタステストなど、いろんな事をやってみました・・・・。でも、
一度ではなかなか覚えられないですね~・・・・。

この画像は山岳ガイド用のエイドキットです。普段素人では購入できない、見た事
無いような医療用品も入っていました!・・・。

f0182173_1653297.jpg
そして最後のほうでは、ギプスを足に巻いて固定!という事までやりました。
ギプスは包帯のような網で、水にぬらすとスグに固まるという優れモノです!!
最近の医療品はとてもスゴイです・・・・。

これからも、山でアクシデントがあった時に対処出来るような技術も学んで行き、
僕の最大の趣味である「バックカントリースキー」に生かして行きたいと思いました。
とても有意義な講習会でした・・・・。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2010-12-15 16:24 | イベント

<< Mt, 乗鞍スキー場、ゲレンデ情報 ワイン 109 >>