Springbank Local Barley 1966

先日の定休日である木曜日に、あるワケがあり、誰にも気づかれないようにして!、
松本市の「パブ・摩幌美」さんへ呑みに行ってきました!・・・・。

そのワケとは、これ!「Springbank Local Barley 1966」です。
f0182173_10125778.jpg
販売されてからもう15年ぐらい経ち、すでに幻のウイスキーとなりつつある
スプリングバンクの限定品であり、ヴィンテージオールドボトルです!!。

「Springbank Local Barley 1966」は、飲んでしまって無くなればこの世から
消えて永遠に飲めなくなる限定品のオールドボトルで、大変貴重なウイスキーです!
「スプリングバンク」と言うウイスキーの歴史の中で一番良かったと言われている
ダンピィボトル時代のボトルです。そして工場から半径8マイル(12km)以内
で、全ての材料を賄っているという「Local Barley」、こだわりのボトルなのです!
ヴィンテージは1966年! すでに60年代のウイスキーはボトリングされても40年
モノ以上のウイスキーとなっていて、市場にはなかなか出回ることがありません!

今回、この年末に「パブ・摩幌美」さんで、このたいへん貴重なウイスキーを開けた
という情報が入り、お店の名前に使っている僕が飲まないワケにはいきません!・・。
というワケで、無くなる前に行ってきました・・・・。

f0182173_1013435.jpg
酋長がグラスに注いでいるだけで、もう素晴しい香りが辺りに広がってきます!
甘く気品ある華やかな香りです! 口に含んで少し回してから、喉の奥に流し込んで
行きます・・・、後から返ってくるアフターは芳醇、濃厚、甘辛、フルーツのような甘さ
もあり、素晴しいとしか言葉が出てきません!!・・・・。いやぁ~、美味しかったです!


僕はこの「Springbank Local Barley 1966」は、東京で働いていた時に一度だけ
飲んだ事がありましたが、思い入れもあるのでしょうが、今回はその時以上に美味で
感動していました・・・・!!  そんな、秘密の情報から速やかに行動が起こされた、
「Cafe' & Bar スプリングバンク」の忘年会でした。




そして!!!
f0182173_12164963.jpg
遂に!!、やっと!!!、、、ウチの車のインプレッサ君の総走行距離が、
160000kmに到達しました~!!! これからも大事に乗って頑張って貰います・・・。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2010-12-18 10:27 | 趣味の部屋

<< ワイン 110 Mt, 乗鞍スキー場、ゲレンデ情報 >>