ワイン 110

本日のブログも、僕たち「安旨ワイン探検隊」が今週に飲んだ
アメリカ産の新鋭機新のワインです~!!

今回のワイン、「ホーステイル」2007年です。
f0182173_9543625.jpg

このワインは、アメリカ、オレゴン州のピノ・ノワールで造られた
ワインです。

造り手は、世界最高のワイン評論家でワイン界の世界的権威の
「ロバート・パーカー」さんの義弟である「マイケル・エッツェル」さん
のファミリーです。「マイケル・エッツェル」さんと言えば、オレゴン
ワインの代表銘柄である、あの!「ボー・フレール」を造っている
人なのですが、今回は2人の息子さんも参加して新しいブランドを
立ち上げました!それが、今回のこの「ホーステイル」なのです!
オレゴンの高級ワイン「ボーフレール」と同じ「ウィラメットヴァレー」
のブドウを使いながら、マイキーとジャードの2人の息子が初めて
造ったワインはピュアで果実感いっぱいのフレッシュなワインです。

ホーステイル(Horsetal)を単純に直訳すると=「馬の尾」ですが、
もう一つ、シダ類植物の一種である「和名、スギナ=ホーステイル」
という意味があるらしいです・・・。 このラベルにも描かれている草
「スギナ」とは、ワイン用ブドウの病害防止をも目的とする自然農薬
剤の一つらしく、オーガニック農業でも認められている数少ないモノの
らしいです。 この命名から、このワインはなるべく自然に従った形で
造られていたようですね・・・。そして!、この2007年ヴィンテージは
彼らが造った初ヴィンテージ!!古今、ワインでなかなかファースト
ヴィンテージを飲める機会はありませんね!・・。


と、これだけ話題性満載のワインですが、そんなに高くなかったので、
ピノ好きの僕は思わず購入してしまいました~。いざっテイスティングです!!
f0182173_9544585.jpg
このワインも、開けてスグから良い香りがグラスい~っぱいに広がって
来ます~!! 前評判通りとても柔らかい香りです! ラズベリー系の
果実感とミネラリーな酸味がバランス良く混ざり合っていて、ピュアで
フルーティー。とても心地良い感じです! 味わいもミディアムボディで、
果実の甘さと土っほい複雑さもあり、ただのブドウのジュースのような
感じだけではなくて、とても複雑な感じもあります。時間が経つにつれて、
固さが無くなっていき、さらに柔らかいワインへと昇華して行きました~!
ブルゴーニュの最高のワインほどには立ち上がって行かなかったですが、
この価格でこのクラスのワインは、コストパフォーマンスも最高のワイン
だと思います! 僕たち「安旨ワイン探検隊」としては、かなり満足度が
高いワインでした~!!


こんな感じの安旨ワインを、クリスマスにスプリングバンクで飲んでみませんか?
シャンパンの無料サーヴィスもさせて頂きます!(クリック!)→「クリスマス
みなさんのご来店を、お待ちしています~!!
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2010-12-19 09:54 | お店のご案内

<< Mt,乗鞍スキー場、ゲレンデ情報② Springbank Loca... >>