カナダ・ウィスラーツアー,(滑走編①)

ウイスキーの酔いと時差ボケの、遠い遠い眠りの深淵から起きる。
何とかベッドから這いだして、朝ご飯を食べ、スキーの用意・・・・。
やっとここから、長い間憧れであった、ボスのTさんと滑るカナダ
ウィスラースキーが始まるのだっ!!・・・・。
f0182173_101403.jpg
ここまでいろいろあったが、やっと僕もここまで来れたのだ!!・・・。
これまでの僕は乗鞍や日本の山々はもちろん、カナダやアラスカBC、
ツェルマットなども滑ってきた。 僕個人的にはこの「ウィスラー」にも
何回かは来たことがある。しかしボスのTさんとは来たことが無かった。
多分僕の滑走技術が、まだTさんを満足させられるレベルでは無かった
のだ(と思う)。しかし今回やっとボスのTさんが「GO」サインを出して
くれたのは、一緒にウィスラーを滑るに値するというレベルにまで、僕の
スキー技術が達して来たのだろう! そう言う意味では今回は僕にとって
特別なスキーツアーだったのだ!!

f0182173_10581928.jpg
僕は、これまでに数回このカナダ・ウィスラーを訪れているのだが、
まだまだ滑れていないコースや60°越えの超急斜面がたくさんある。
「なぜか?」 それはこの「ウィスラー」が広大で、超急斜面で巨大
コースが満載のスキー場だからだ! なんせ簡単に見積もったとしても、
「Mt, 乗鞍スキー場」の50~60倍程もの広さと標高差があるのだ!!
余りに広すぎてイメージ出来ないかも知れないが、標高差だけで言うと
ウィスラーのベースが松本市内(標高600m)ぐらいから、トップが
位ヶ原(標高2300m)になるのだっ!! つまりトップが乗鞍高原
からベースの松本市まで滑り下りる事に値するのだ!・・・。 はたして
僕たちは、ボスのTさんに付いてこのウィスラーを4日間!も滑り切る
ことが出来るのだろうか??・・・・。



「パウダー編、その①」
f0182173_1102398.jpg
4日間のスキー滑走を追っていくと、素晴しい画像がたくさんありすぎて
たいへんな事になるので、いくつかに分けて、お届けしたいと思います・・・。
まず最初に、4日間のうち3日間はパウダーが降ったので、パウダースキー
の画像をいくつか載せたいと思います、、、。
(K2君のオーバーヘッドパウダー!!)

f0182173_10584185.jpg
コチラはウィスラー側「Whistler Bowl」での,Mr K のパウダー画像です!
コブをもモノともしない彼の豪快なテレマークは、ウィスラーでも健在でした!
この4日間のウィスラーでの、Mr, K のライディングは、感動モノでした!!

f0182173_1059563.jpg
朝日が昇る、朝イチのブラッコム側の「Heavenly Basin」の斜面に
歓喜のシェプールの描く、Mm ちゃんの華麗なテレマークターンです~。

f0182173_10593276.jpg
40°はあるウィスラー側の「MacConky's」コースの急斜面を攻める、
ボスのTさんのパウダーライディングです! 良いスプレーが上がっています!

f0182173_110492.jpg
上記と同じ斜面を滑る、K2 くんのドライヴの効いたターンです。
僕たちの中で一番体が大きいK2 君の滑りは、大きなスプレーが上がります!

f0182173_1104786.jpg
そして最後に僕の画像ですが・・・・、スキー画像ではありません・・・・。
今回僕は、ウィスラーを良く知っているので、ガイドと撮影班をしましたので、
あまりたくさんスキー画像がありません。また他の「超スティープ急斜面編」
などの所で、僕の滑り画像を載せたいと思います。


「つづく!!」・・・・。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2011-04-11 10:01 | イベント

<< カナダ・ウィスラーツアー,(滑... カナダ・ウィスラーツアー、(出発編) >>