乗鞍バックカントリースキー

カナダから帰って来てからず~~っと晴れの日が続いていた乗鞍高原・・・・。
あまりにも美しい山容の誘惑に負けて、仕事があるのにも関わらず、つい
行ってしまいました・・・・、乗鞍岳バックカントリースキーです・・・・。
f0182173_962877.jpg
今回、仕事が溜まっていたので、午前中だけという事で、氷が張っている
ぐらい寒い朝6時に、休暇村を出発しました・・・。(これが後で・・・・。)

この無理難題な僕の都合に付き合って頂いたのは、今年からお付き合い頂いて
いる、コブコブ攻め好きのテレマーカーのYs さんです! 

f0182173_964944.jpg
「Mt, 乗鞍スキー場」の下から歩いて登ります。 このゲレンデ分遠いので
この時期に乗鞍岳山頂を目指す人はかなり少ないですね・・・。もうあと2週間
すると、ゴールデンウィークから春山バスが位ヶ原山荘まで運行されます。
それから春山スキーのシーズンの始まりです。なので、今シーズンもたくさん
のパウダーを滑ったカモシカ斜面も、除雪のために道路が出ていて分断されて
いました。

f0182173_98090.jpg
ツアーコースを歩いて登る事2時間以上・・・。やっと位ヶ原の雪原に出ました!
今日も紺碧の青空に真っ白な乗鞍岳が、と~っても美しく聳えていました!
しかし、山頂を目指そうとしていたのですが、朝が早すぎたせいで、雪面が
硬くアイスバーン状態に凍結していました!・・。これでは登りも滑りも危険
なので、剣ヶ峰山頂は諦めて、摩利支天岳の稜線から滑る事にしました・・・。

f0182173_982218.jpg
もう少しで稜線のドロップ・ポイントに到着です~・・・・。
この辺りが、標高も2700mぐらいで一番辛いところですが、最後の力を
振り絞って、いつも頑張って登ります。

f0182173_984082.jpg
そして、この日も何とか到着しました~!! 後ろにはカチカチにアイス
バーンになった剣ヶ峰がとても美しく見えます! そして槍~穂高連峰まで
も見えて、しっかりと景色を堪能してました・・・。その後滑る準備をして、
僕たちスキーヤーたる所以を、乗鞍岳の斜面に自由に描く瞬間が始まります!

f0182173_99180.jpg
まず最初は、Ys さんのテレマークライディングです~!!
この摩利支天岳の斜面も、かなり硬いアイスバーン状態でしたが、ドロップ
インからしっかりとテレマークターンをキメて、一気に滑って行かれました!

f0182173_9101025.jpg
そして僕の滑りです。カナダの良い雪ばかり滑っていたので、ちょっと
軟弱な滑りでしたが、それでも久しぶりの乗鞍バックカントリーを楽しんで
来ました。

f0182173_9103813.jpg
Ys さん、今回は僕の都合に合わせて頂いて、ありがとうございました!
また、これからの乗鞍春山スキーの季節もよろしくお願いしま~~す!


ゴールデンウィークからは、春山バスが運行されます! ここからが乗鞍の
シーズンですっ!! 詳しくはこのブログでもまた書きますが、コチラの
情報を見て下さい。→「乗鞍・春山バス
そして乗鞍岳の春山を滑りまくって堪能した後は、スプリングバンクでスキー
の話をしながらケーキ&コーヒーでもしてって下さい。
ご来店お待ちしていま~~すっ!!
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2011-04-16 09:10 | 山の風景

<< カナダ・ウィスラーツアー,(滑... カナダ・ウィスラーツアー(グルメ編) >>