カナダ・ウィスラーツアー(総集編)

今日は、今回行った「ボスのTさんと行く、カナダ・ウィスラーツアー」の
総集編として、僕の滑り画像を中心に書きたいと思いますっ!・・・・。

f0182173_8294677.jpg
長かったようで短く感じた、夢のようなウィスラーでの一週間・・・・、
僕たちは、ただ、ただ滑り倒してきた・・・。僕らはこのカナダ・ウィスラーで
果たして、ボスのTさんを満足させられるトラックを残し、納得させられる
滑りが出来たのだろうか?!・・・・。(僕の、ドロップ・インの瞬間!)

f0182173_8295747.jpg
ボスのTさんは、エレガントで優雅な滑り!・・・。やはり彼のなめらかで
優雅な滑りは、このウィスラーという地でも、全く変わることが無かった!
(Whistler Bowl の白い霧の岩場での、ボスのTさんの滑り!)

f0182173_830657.jpg
僕の滑りは、まだまだ力任せ・・・。ボスのTさんの曰く、雪とケンカを
しているエッジングらしい・・・。もっといろんな雪を滑れという事か・・・。
(40°ほどの急斜面にトップスピードのパウダーラン! これぞドリーム!)

f0182173_8302255.jpg
そして、日本では滑れないようなロックバンドのシチュエーションも
自分の持っている技術を最大限に使って、思いっきり攻めた・・・。

f0182173_830404.jpg
真っ白な霧だった「スパンキーズ・ラダー」コースの超急斜面も
日本ではありえないシチュエーション!ここもスキーはフォールラインへ・・・。
(Spanky's Radder 下部のDiamond Bowl で、僕の滑り。)

f0182173_8305392.jpg
でも、シビれる程の急斜面での力一杯のスキーばかりでは無くて、
いつもは、柔らかい圧雪バーンでメロゥなカービングを楽しんでいた・・・。

f0182173_8311279.jpg
そして、気が付けば・・・、もうウィスラーでの最後の夜になり、
ブラッコムマウンテンに碧い夜がかかってきて、夢の時間が更けて行った・・・。

f0182173_8312517.jpg
滑り倒した僕たちだったが、まだまだ滑って無いエキスパートコースや
広大な斜面があり、まだまだ滑り足りない・・・。やはりウィスラーは1週間では
滑り切れない程広大で、とても大きすぎる・・・・。あっと言う間のツアーでした。

「グッバイ、ウィスラー!」。でも、また腕(足)をみがいで来ようと思う!



「おまけ!」
f0182173_8314089.jpg
最後の夜に現れたのは、ブラックベア君です。ホテルの僕たちの部屋の
真ん前に出て来てくれました~・・・。(ボスのTさんは一応満足そうでした・・・)


ちょっと長く書き過ぎたので、今回の(総集編)でウィスラーツアーの事は
一旦終了にします。長い間お付き合い頂いて、ありがとうございました~。

「了」
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2011-04-25 08:31 | イベント

<< 乗鞍高原、春山バス 咲いてきました〜 >>