乗鞍岳バックカントリースキー

忙しかったゴールデンウィークは仕事に忙殺されてしまい、約2週間ほど
スキーに行けなかったので、スキー中毒である「滑りたい病」禁断症状が
出てくるところだった・・・。これはちょっとマズいと言う事で、今朝の早朝
6時から三本滝を出発して「乗鞍岳・剣ヶ峰」を目指して登って来た・・・。
午前中には帰ってくる事を約束して!・・・・。(今回は単独行でした・・・)
f0182173_1121877.jpg
今日も、真っ白い乗鞍岳の主峰・剣ヶ峰は、とても雄大にそこにあった。
いつ見ても、乗鞍岳は荘厳で美しい山容である。この魅力に惹かれて、
またしても、僕は登ってしまうのであった・・・・。


f0182173_1123363.jpg
位ヶ原を越えて登っていくと標高2300m以上となり、だんだんと息が
苦しくなってくる・・・。しかしペースは緩めない! 僕には時間が無いのだ!
朝が早すぎるので、斜面の雪も凍っていて、まだとても硬かった・・・。

f0182173_1124659.jpg
硬いアイスバーンの斜面に苦労しながらも、強い風に呷られながらも、
それでも今日も、剣ヶ峰直下のドロップポイントの稜線まで来た!!

f0182173_1125975.jpg
そして登頂!!今日も達成であった!・・・。バックには御嶽山が見える!
槍・穂高、白山、中央アルプスまで見えて、どこを見ても素晴しい眺望だ。

f0182173_113866.jpg
いつ来ても感動しながら見渡す、剣ヶ峰の山頂からの「穂高連峰」。
やはり3000m級の山頂からの眺めは格別である。この眺めにスキーが
この後にあるのだから、やっぱりバックカントリースキーはやめられない!

f0182173_1133334.jpg
そして今日も、渾身のシェプールを2本も!、広大な乗鞍の斜面に
刻んできたのである!! かくして本日も目的は達成されたのであった!!
またこれで、しばらくは滑りたい病の中毒症状が治まると思われます・・・。
(この画像だけ去年のモノです。今日は単独行だったので、滑りの画像が
 撮影出来ませんでした・・・・。スイマセン。)

f0182173_1135692.jpg
本日ある理由で、とぉ~~ってもお世話になった「位ヶ原山荘」さんです。
いつもお世話になっているのですが、今回は特別お世話になりました~~。
本当にどうもありがとうございました。

みなさんも「乗鞍岳バックカントリースキー」に来たら、拠点であるこの
「位ヶ原山荘」に寄って、暖かいコーヒーや生ビールを飲んでみて下さい。
スキーヤー&ボーダーにとって、至福の時間が流れる事間違いないです・・・。

乗鞍高原内では「Cafe & Bar スプリングバンク」も宜しくお願いします。
ご来店お待ちしていま~~す・・・。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2011-05-09 11:03 | 山の風景

<< カラフルになってきました〜 ワイン 131 >>