ワイン 132

今回は、スキーに来てくれた友人と飲んだワインを書きたいと思います。

今回のワイン「ブルゴーニュ、クロズリー・デ・アリズィエ」2009年です。
f0182173_23173556.jpg
このワインは、フランスはブルゴーニュ地方で造られるワインです。

造り手は注目の「クロズリー・デ・アリズィエ」というネゴシアン業者です。
「クロズリー・デ・アリズィエ」が造るこの「オート・コート・ド・ニュイ」は
「ドメーヌ・フリブール」というブドウ栽培家が造ったブドウを、この業者が
買い取って造り、自身のブランド「クロズリー・デ・アリズィエ」の名前で発売
したものです。クロズリーの醸造者「ステファン・ブロカール氏」が厳選して
契約している「ドメーヌ・フリブール」の畑「ヴィレ・ラ・ファイエ」が位置する
のが、なんと!あの偉大なる特級畑の「コルトンの丘」のすぐ北なのです!


そしてこのボトルの真ん中にある金のステッカーは「GILBERT & GAILLARD」
の2010年「金賞」のワインという事なのです!! こんな金賞受賞ワインが、
なんと!2千円でした~!! これはやはり「安旨ワイン探検隊」の分野なの
ですが、今回は友人と飲んでしまいましたぁ~! それではオープンですっ!
f0182173_23174330.jpg
このワイン、また開けてスグから良い香りがグラスに広がります~!
爽やかな感じでベリー系の果実感と少しオークの樽熟成由来の樹の香りがします。
味わいは、ちょっと酸味が多いのですが、そんなには気にならない程度ですね・・・。
時間が経つと少し酸味がこなれて来て、バランスが良くなって行きました~。
それでもやはり、格安ワインなので薄い感じは否めないですね・・・。でもコスト
パフォーマンスの高い安旨ワインでした。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2011-05-16 07:16 | お店のご案内

<< 「乗鞍高原・開山祭」は、今週末開催! 桜が咲いて来ました~! >>