乗鞍バックカントリースキー!

毎日乗鞍岳を見上げていると、日に日に雪融けが進んでいるのが分かる。
ここ最近とても暖かいので、しょうがないんだ・・・と分かっていても、まだ
滑っていたいスキーヤーの性分で、この季節は「雪の女神さま」が去って
いくような感じで、無性に寂しさが吹き抜けるのだ・・・・。
f0182173_1182445.jpg
そんな中、今週のスプリングバンクの定休日も、おあつらえむきの
超快晴! なのでスキー学校の先生であるNo 君も誘って、N も一緒に
ここぞとばかりに行ってきました、乗鞍バックカントリースキー!・・・・。
そして、バスの待合いで偶然会った群馬のスノーボーダーの友人HZ君も
一緒になって、6人のパーティーで登って来ました!!本日も位ヶ原山荘
からスタートだ!!

f0182173_1191745.jpg
位ヶ原山荘から~屋根板と言われている斜面を、息を弾ませながら
少しずつ登って行く・・・。バックでは乗鞍エコーライン(道路)の除雪が
着々と進んでいる重機の動く音が響いている・・・。まだ除雪中なので、
今回大きな雪の壁を見て回る事は出来なかった・・・。

f0182173_1193995.jpg
大雪渓の上を進んで行く・・・・。そして空を見上げると、「ノリクラブルー!」
と呼びたい程の、抜けるような濃い青空!! 素晴しい快晴の中、山にいる!
それだけでも気分は最高だ!・・・。

f0182173_1195746.jpg
息が切れギレで、汗が目の中に入って景色が滲んでしまって・・・・、
それでも山頂目指して、雪の稜線を最後の力を振り絞って登って行った。
その後ろには、いつも通り「槍~穂高連峰」の最高の山岳風景が見える!
素晴しいと言っても言いきれない感動の景色に、ただ感謝してしまう・・・。

f0182173_1110865.jpg
そして、ついにこの日も、みんなで登頂成功したのであった!!
それぞれの想いを胸に、6人そろっての山頂での記念写真!・・・・。
この後、メインディッシュである僕たちの滑走が、ここから始まる!

f0182173_11102648.jpg
スキー学校の先生No 君は、エッジで雪面を刻むように楽しく滑る!

f0182173_11104249.jpg
スプリングバンクN は、ザラメ雪の感触を慈しむかのように滑る!

f0182173_1110552.jpg
群馬からのKT 君は、アルペンレーサーらしくダイナミックに滑る!

f0182173_1111297.jpg
群馬の友人HZ 君は、ボードで精一杯大きいターンを決めながら滑る!

f0182173_13515231.jpg
群馬チームの紅一点Mh ちゃんは、自分の限界に挑戦しながら滑る!

f0182173_11111317.jpg
そして僕は・・・・、みんなに引っ張られて、いつも通りドッカ~~~ン!と
一気にボトムまで滑ってしまいました・・・・。 

f0182173_11112391.jpg
そして、頑張って2本滑り切った後は、いつも通り「位ヶ原山荘」にて、
自分の滑った斜面とシェプールを眺めながら、「至福のコーヒー」を頂いて、
達成感と高揚感、そして快楽に満たされてしまった・・・。
これだから乗鞍バックカントリースキーは、やめられない!!(まさに中毒)


雪の白と空の蒼、苦しみと快楽、感動と達成感・・・、まるで人の人生のような
バックカントリースキーをしに、乗鞍高原にいらっしゃいませんか~?!
僕は「Cafe' & Bar スプリングバンク」で、ブログ読者の皆さんのご来店を
お待ちしていま~~す!!
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2011-05-20 11:11 | 山の風景

<< 花と山菜の季節 真っ赤に染まる乗鞍! >>