ある日森の中~○○に出会った~

先日の某日、スプリングバンクの近くにある八瀬尾神社へ行った時、
かもしかさんに遭遇してしまいました。

f0182173_10394787.jpg
小さな石造りの拝殿に近づくと、驚いたようにガバッと走り出す毛むくじゃらの
動物がいて「ワ~熊だぁ!!」と、思って動揺しましたが、恐る恐るその方向を
見ると「かもしか」が凛々しく立っていました。

f0182173_10395927.jpg
山に住んでいても、こんなに近くで見る機会は滅多にありません。
危害を加えるつもりがないことを優しく伝えながら???写真を何枚か
撮らせてもらいました。微妙に左右に動いて、色んな角度から撮れました。
そして、こちらが後退すると・・・・、

f0182173_10403069.jpg
「かもしか」は元の場所に戻り、再び神社の拝殿に首を突っ込んで何かを
召し上がっていたようです。きっと、そのまま去るには惜しい好物があった
のでしょう・・・・。

f0182173_1041874.jpg
梅雨の晴れ間にお散歩すると、新緑の葉の上に乗った雨粒がキラキラに
輝いていて、とても綺麗です。

f0182173_10412437.jpg
ベニバナイチヤクソウも蕾ができて、もうすぐ開花しそうです。

f0182173_10432428.jpg
春に水芭蕉をご紹介した宮ノ原群生地は今はこんな感じになっています。
グングン成長した水芭蕉の葉は、大きい株では1mぐらいに伸びています。

f0182173_1120479.jpg
そして、久しぶりに山頂方面が見えた今日の朝。いつもの乗鞍岳を
見上げると、冬の厳冬期から~先週まで滑っていた富士見岳の沢が、除雪の
作業で切れてしまっていました・・・。ついに今年も、あの斜面がもう滑れなく
なってしまいました!・・・。 ちょっと残念ですが、もう6月なのですね・・・。

明日から乗鞍春山バスの運行が、大雪渓下の「肩の小屋口」まで延長されます。
バスを降りたらスグ滑れる大雪渓の斜面の前になるのです! そして、バスの 
窓からは10m近い雪の壁を見ることが出来るようになるんです。 スキーの
お客さんだけじゃなく、一般の観光のお客さんも大雪渓前まで運行されるよう
になった春山バスを、ぜひご利用下さい。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2011-06-03 11:01 | 山の風景

<< 禁断のニューマシーン ワイン 135 >>