乗鞍バックカントリースキー&雪情報。

今週も何とか天気がもったので、行ってきました乗鞍山頂スキー!!
f0182173_9362988.jpg
今週のパートナーは、2011シーズンの初めに負傷して早々と戦線離脱
していたAK 君! やっと復活でいきなりのBC スキーとなりました!
もしかして今シーズンはもうスキーに行けないかも!・・・、と話してた
のですが、懸命なリハビリ生活を経て何とか今シーズンの最後の最後に
乗鞍山頂BC スキーで復活となりました!!よかったです~。

f0182173_9365815.jpg
春山バスは、現在大雪渓下の「肩の小屋口」まで運行されていますので、
滑る斜面だけ登ればOKです!。 長い距離を歩いて登ることはないので
とても楽チンですね!・・・。それでも乗鞍岳は3000mの山なので、標高が
高いせいで歩くと息が苦しいです。

f0182173_9371895.jpg
約1時間程で、今日も山頂に到着しました~!! AK 君は今日まで
約半年間全く運動出来ていなかったらしく、ちょっと不安そうだったので
すが、全く杞憂で、普通に達成してました。 でも、山頂だけは雲の中で
いつも見える御嶽山や穂高連峰なども全く見えず、本当に真っ白でした・・・。
ちょっと残念でした・・・。

f0182173_9355667.jpg
でも、僕たちの目的は「スキー」なので、景色が見えなくてもこれから
滑れるのでモチベーションは高いです! 本日も乗鞍の3000m級の稜線
からドロップ・インですっ!! 

(*稜線での雪融けはかなり進んでいて、蚕玉岳の稜線も画像のように
 斜面の雪は融けて、切れて無くなってしまっていました・・・。来週には
 蚕玉岳の沢は、剣ヶ峰側の斜面からは滑れないかな~と思います・・・。)

f0182173_939065.jpg
今日は僕の滑りからです。今日も思いっきり大きなシェプールを
精一杯のスピードで描いて来ました!! 斜面の雪は、雨の縦溝が入って
いてもうけっこうボコボコしていましたが、何とか頑張って一気に下まで
滑り切りました~。

f0182173_93884.jpg
復活のAK 君の滑りです。超久しぶりのスキーで、乗鞍岳の山頂から
滑ったので、最初はターンの感覚を確認しながらのライディングでしたが、
後半はしっかりとしたエッジングでシャープに滑っていました~!!

f0182173_938515.jpg
そして!、せっかくAK 君と一緒にここまで来たのだから、1本じゃあ
終われないでしょう?!、という事で、やはり2本目を登り返して来ました!

f0182173_9391223.jpg
2本目は、朝日岳~大雪渓を滑りました。AK 君の滑りです。
2本目は慣れて来たので、久しぶりのスキーの感覚をスゴく楽しそうに滑って
いました!・・・。

(*大雪渓周辺でも雪融けはかなり進んでいて、この辺りでは雪が線を引いた
 ように大きなクレバスが出来ていました。 クレバスにハマってしまったら、
 最悪死ぬ事もあるので、今後の大雪渓の滑走には十分ご注意下さい。)
 
f0182173_937558.jpg
大雪渓側での僕の滑りです。 大雪渓側の方が、斜面の雪の凸凹がひどくて
ターンを決めるのが難しかったですが、それでもシーズン終盤の6月になって
もスキーが出来る幸せを感じながら滑って来ました・・・・。

f0182173_939207.jpg
そして、滑った後は大雪渓駐車場にてランチ&休憩です~~!!
本日のランチ「トマトスープパスタ」を作ってるAK 君。彼はいつもオシャレ
です!! その他にもラーメン&オニギリ、コーヒー&チョコレート、そして
ビールにウイスキーなどなど、1時間以上もゆ~っくりと愉しみました!・・・。
春は暖かくて気持ちイイですし、乗鞍岳の景色も最高で、春山スキーは本当に
ねイイですね~。 

雪の状況では、今回が今シーズン最後のスキーとなってしまうかも知れません!
来週また天気が良ければ行ってみようと思っていますが、どうなるか?!・・・・。
とにかく今シーズンもいよいよラストになりそうです・・・。

ブログの読者のみなさん、乗鞍岳山頂にスキー&ボードにいらっしゃった時には、
「Cafe' & Bar スプリングバンク」でご来店お待ちしていま~~す!!
宜しくお願いします。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2011-06-10 09:39 | 山の風景

<< ツキノワグマの生態と対策講習 ワイン 137 >>