ワイン 141

今回は、久しぶりに「謎の提供者」さんからの高級ワインです!!

今回のワイン「エル・プンティード」2006年です!
f0182173_95615100.jpg
このワインは、スペインの有名なワイン産地「リオハ」のワインです。

造り手は、スペインの巨星「マルコス・エグレン」さんファミリーです。
このブログのワイン記事を読んで頂いている方は、聞いた名前だと感じる
かも知れませんが、「ワイン122」記事の「ヌマンシア」というワインを
造っている方と同じ人なんです。(ヌマンシアの事は上記をクリック!)
その「マルコス・エグレン」さんが、「リオハ・アラベサ」という畑で
2001年より造り始められたワインが、この「エル・プンティード」です。

このワインに使われる葡萄を収穫する畑はスペイン固有のブドウ品種の
「テンプラニーリョ」で、それ以前までは他の畑の葡萄と混醸されていて
別の名前のワインとして販売されていました。しかしこの2.5haの小さな
畑から産み出される葡萄のポテンシャルの凄さに気づいた醸造責任者の
「マルコス・エグレン」さんが、「クリュ(単一畑)ワイン」として他とは別に
リリースする事を決断!!・・・。「エル・プンティード」として、2001年
ヴィンテージから瓶詰めされてます。

スペインワインで初めて「テルマンシア」というワインで、100点満点の
ワインを造った「マスコス・エグレン」さんのワイン造りはお墨付き!!
「テンプラニーリョ」と言うブドウを100%使用して、ステンレスタンク
にて高温で発酵。フレンチオークのバリック(樽)にて18ヵ月の熟成。


ペンション・カムスでも扱っている「マルコス・エグレン」さんのワイン
ですが、これは最高級リオハです! 否が応でも期待は高まります~!!
いざっ、、、オォ~~プン~~~ですゥ~~!!・・・・。
f0182173_956222.jpg
このワイン!、開けてスグから強烈な素晴しい香りが広がります!
コーヒーなどのロースト香が強く感じられ、カカオや皮製品のような複雑な
いろ~んな香りが来ます!! 強烈なと言うぐらいに力強いワインです!
味わいは、力強いながらと~っても滑らか!! 酸味が濃厚な果実味を包み
込み、スパイシーでミネラル感もあります。 とてもフルボディなワイン
なので、いつも安ワインに浸っている僕たちには、最後は疲れるワインなの
でした・・・・。 でも、それでも素晴しく美味しかったです!! 強烈な印象
のワインでした。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2011-06-27 09:56 | お店のご案内

<< 国道158号線、通行止め解除。 かもしか出た! >>