安全登山講習!

ちょっと書くのが遅れましたが、先週の某日に松本市内で開催された
「百万人の山と自然、安全登山のための知識と技術」という講習を、
受けに行って来ました~・・・。
f0182173_9583194.jpg
この日の松本市内も、乗鞍高原の涼しさに慣れている僕たちには、
と~っても暑かったですね! 安全講習を聞く前に「熱中症」になって
倒れそうでした・・・。 受付をサッと済ませて、良く聞けるように会場の
最前列に席を陣取りました。

f0182173_9583996.jpg
そして講習が始まりました!! 司会は、この安全講習を主催する
「NPO 信州まつもと山岳ガイド協会やまたみ」さんのNj さんでした!
お気づきの方もいらっしゃると思いますが、Nj さんは僕のクライミング
の先生で、いつも連れて行って頂くガイドさんなのです!・・・。この日は
慣れない人の前に立ってしゃべる「司会」という大役で、自分の全力を
出し切って務めたので、山に登った時よりも疲れたらしいです!・・・。
素晴しい司会っぷりでした。


この日の講師は3人。それぞれの先生からとても為になる話が聞けました。
f0182173_958503.jpg
一人目は「金田正樹」という医科大学の先生で教授。
エベレスト登山のドクターとしても参加されたり、アフガンや湾岸戦争の
現場で医療支援をされてきた方です。医療のプロなので「低体温症」の話
を詳しく聞くことが出来ました~。

f0182173_9585844.jpg
二人目は「宮崎茂男」さんです。
現在の「長野県警察山岳遭難救助隊」の隊長をされている方なのですっ!!
この日の講習では、長野県山岳遭難救助の実例や報告などを、詳しく話して
頂き、ヘリコプターの話などもとても興味があって面白かったです。

f0182173_959571.jpg
三人目は「山本正嘉」さんです。
「鹿屋体育大学スポーツトレーニング教育研究センター」の教授で、自身も
アコンカグアなど海外の高地の山を登るアルピニストらしいです。
この日の話では、主に登山に向けてのトレーニングの話をして頂きました。
登山には登りと下りの標高差という負荷があり、日々のトレーニングでも
負荷をかける事が重要と言われていました。

普段お会い出来ないような講師の方々からの普段聞くことが出来ない話!
とても面白く聞かせて頂きました~~。



乗鞍高原も僕たちも、やっとこれから夏山のシーズンが始まります!!
みなさんも安全登山で、3026mの乗鞍岳に登りに来て下さい~!
その後はスプリングバンクへのご来店をお待ちしていま~~す・
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2011-07-06 09:59 | イベント

<< 乗鞍エコーライン通行止め ワイン 142 >>