原生林の森へ

今日の乗鞍高原は雨が降っていて、山は全く見えません。
このところ、とても涼しくて、長袖を着て窓を閉めて寝ています。
f0182173_1151447.jpg
昨日の朝、牛留池まで行ってみましたが、やはり乗鞍岳は雲の中・・・
水面に映る姿がとても綺麗なんですけどね〜
でも、カッコウやホトトギスが鳴いているこの空間は気持ちいいですよ。

f0182173_11521284.jpg
昨年初めて覚えたお花「ウメガサソウ」、開きかけのタイミングでしたが、
結局一度も花を見れずに終った昨年に比べると、今年はチラホラと花を
見ることが出来て嬉しかったです~。イチヤクソウの仲間なのですが、
他の種類のように背高のっぽでなく、コジンマリした小さなお花なので
場所を覚えていても、見つけるのがちょっと大変なぐらいです。

f0182173_11552648.jpg
休暇村の木道から入る原生林の森の中は、しっとり苔むした緑の絨毯に
小さなキノコが生えていました。

f0182173_11554324.jpg
これは「ベニテングダケ」かな〜?
これから傘が赤くなるんだと思うけど、キノコワールドには立ち入れない・・・。

f0182173_11555913.jpg
「タケシマラン」の実がもう赤い実をぶら下げていました。
他にも「ミヤマナルコユリ」の黒い実もありましたよ。

f0182173_11562896.jpg
一番会いたかったのが、この「アリドオシラン」。
コケの背丈と比べてもその小ささが分かります。
繊細な花の造りに感心することしきり・・・

f0182173_11564490.jpg
「ギンリョウソウ」の時期が終わると、何となく見るものが無くなってしまう
感じのする「原生林の小径」ですが、深い森林の中を歩いている感じは、
いつ訪れても素敵です。車道が見えてきた時の、この景色と安心感も何だか
いいものです。 もちろん、念のため熊鈴は持って行って下さいね~。

あまり時間が無い方は、東大ヒュッテまで登らずに車道を歩いて休暇村に
戻ってきてももいいでしょう。 沿道には、「キバナノヤマオダマキ」や
「ヤマホタルブクロ」「ゲンノショウコ」「ウツボグサ」「クルマバナ」
などがちょうど見頃になっていますよ。

ゆっくり散策を楽しんだら、スプリングバンクでケーキセットはいかがですか?
今日は午前中に「紅茶のシフォンケーキ」の焼きました。
熱が冷めたら型抜きです。アールグレイの香りに包まれて午後のティータイム、
雨の高原の過ごし方もお洒落にいきましょう!
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2011-07-28 11:58 | 山の風景

<< 夏のミーティング・・・・。 ワイン 145 >>