一ノ瀬園地、お散歩

もう何日間山頂を拝んでいないのだろう・・・?と思って、目覚めると
綺麗な青空が見えたので、今日こそは!と勇んで一ノ瀬園地へ。
f0182173_12233499.jpg
山は結局見えなかったけれど、いいお散歩日和でした。
座望庵の駐車場からキャンプ場を通って女小屋の森まで行ってみました。
女小屋の森は、GW頃に水芭蕉がた〜くさん咲くところです。

f0182173_12235592.jpg
色んな夏のお花を見かけましたが、マスターの一押しはこの「クサボタン」!
だそうです。クルンと反り返った花弁が可愛いから・・・?・・・。
光りの加減によって、光沢が出て飴細工みたいに見えるのが特徴です。

f0182173_1224959.jpg
気をつけなければいけないヤツもいます。
「ヤマウルシ」、黄緑色の実をたわわにぶら下げています。
人によっては樹液に触れなくてもかぶれてしまうそうですから、要注意ですね!

f0182173_12242445.jpg
オレンジ色が鮮やかな「コオニユリ」

f0182173_12244342.jpg
「マルバダケブキ」はヒマワリをスリムにしたような印象

f0182173_12245866.jpg
変わった形状をした「タマガワホトトギス」

f0182173_12251942.jpg
「タケシマラン」にはもう赤い実がなっていました~。

f0182173_12253819.jpg
たま〜に見かける「オオヤマサギソウ」を地面スレスレで撮影していたら・・・
すぐ近くのモミの木の方でシャっと動く気配が~~~!!

f0182173_12255558.jpg
何だ?と思ったら、木の枝に乗っていたのは可愛いリスさんでした!
いつもの大きなシッポは写ってないけど、本当にリスさんですよ!・・・。
つぶらな瞳にジッと見つめられると、何を言いたいの?と話しかけたくなります。
写真を撮ると、すぐに木の枝から枝へと俊敏に去っていきました。
あ~~~、、、一眼レフだったら!・・・・と、またまた思うのでした。

一ノ瀬園地では、レンゲツツジの花期が終ると、目立って群生するお花も無くて、
寂しい感じに見えますが、実際歩いて行くと、そこここに素敵なお花たちを
間近に観賞することができますよ。
蝶やトンボ、昆虫類が多く、お子様連れのお客様にもお勧めのコースです。
山頂に雲がかかって、登って行くのを中止した時などにも、誰でもすぐに歩ける
散策路がある一ノ瀬園地はいいですね。

一ノ瀬園地からスプリングバンクまでは車で5分ほど、ちょっとした喫茶タイムに
どうぞお立ち寄り下さい。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2011-08-02 12:58 | お花

<< 歴史探索ツアー 「宝徳霊神」 モナン・シロップのご紹介! >>