歴史探索ツアー 「宝徳霊神」

今回は、かなり久しぶりの「歴史探索ツアー」。乗鞍高原周辺の、
忘れ去られようとしている「歴史の史跡」を探索して → みなさんに
紹介しよう!というものです・・・・。

今回の「歴史探索ツアー」は、「宝徳霊神」です。
f0182173_2322537.jpg
むか~~し昔、そのまた昔・・・・。乗鞍岳は今のように道があり
簡単に登れるような山ではなくて、何人も登らない信仰の山でした・・・。
そして、ひと握りの高僧が修行のために登って籠る山だったのです!
その足跡が今でもかすかに残るのが、この「宝徳霊神」周辺なのです。

僕たちも、少しでもその苦労を知ろうと言う事で、「位ヶ原山荘」から
ではありますが、登山道を歩いて登って行きました・・・。

f0182173_23231023.jpg
すると、道路を一度渡って少し上がったところに、このように3体並んで
石仏や石碑が建ち並んでいるところがあります。これが「宝徳霊神」です。
一番右の、四角い囲いがある古い石像は、「秀綱霊神」です。これはこの
辺りの「秀綱伝説」に因んでいる秀綱さまの石像ですね。(秀綱の伝説は
去年の夏の「歴史探索ツアー」を見て下さい。→「秀綱伝説

そして左の石碑の柱は、「角心霊神」という神様の石碑です・・・。この
「角心霊神」については、僕にもまだ詳細不明です・・・。

f0182173_23233042.jpg
そしてこの3つの真ん中に「宝徳霊神」の石仏があります!!
太古の昔、乗鞍岳の麓である乗鞍高原は銀が出土していて栄えていたので、
「朝日大権現」さまを祀っていたのですが、次第に銀山は衰退していって
しまいました・・・。そこに「大宝院明覚」という人(お坊さん?)が来て、
乗鞍岳を神の宿る山として信仰し、その後開山して(?)、一般の人々も
登れるようになったとか・・・・。その「大宝院明覚」を神として祀ったのが
この「宝徳霊神」らしいです!・・・。 (安曇村史から)
 
この「宝徳霊神」の石仏は、数年前に建て直された新しいものですね・・・。
いつ新しくなったのか、詳しくは現在調査中です・・、スイマセン・・・。


f0182173_23234674.jpg
この「宝徳霊神」の場所と登山道のコースは、今年新しく製作
された「女将おすすめ、のりくら登山ガイド」という地図に詳しく載って
います!! この乗鞍岳~乗鞍高原の歩きマップは、とても詳しく書いて
あるので、お客様にとても好評です! ぜひ乗鞍高原に来たら手に入れて
活用して見て下さい。そして天気の良い日に「宝徳霊神」を見て、乗鞍の
いにしえの歴史を感じてみて下さい。


今回、かなり久しぶりに行った「歴史史跡探索ツアー」でした・・・・。
今回は今まであまり訪れなかった「宝徳霊神」でしたが、また謎がひとつ
解けて、大いに成果を上げる事が出来ました~。 とてもよかったです・・・。
まだまだ行ってみたいがなかなか行けない所は、乗鞍高原内にもたくさん
あるので、また機会があれば「歴史探検ツアー」も頑張って行きます・・・・。
宜しくお願いします~~・・・。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2011-08-03 09:24 | 山の風景

<< ブルーベリー狩り~! 一ノ瀬園地、お散歩 >>