マツムシソウの季節です

台風タラスさんの影響で、乗鞍高原でも雨が降り続いています・・・。
こんな日は外歩きができませんが、秋を代表する花「マツムシソウ」が
雨に打たれてどうなっているか心配!・・・になることがあります。
f0182173_10585358.jpg
「マツムシソウ」は最初こんな感じで蕾が膨らんできます。

f0182173_10592154.jpg
更に進むと、まず周囲の花芽がプックリとしてきます。
淡いピンク色をしています。

f0182173_10593931.jpg
やがて3裂になった薄紫色の花弁が大きく伸びてきます。
雄しべは4本あります。

f0182173_1101971.jpg
どんどん周囲の花が開花します。

f0182173_1104881.jpg
これで咲いた!かわい〜い、と思いきや・・・、
実は、中央のこんもりとなった山の部分がまだ咲いていないのです。

f0182173_111259.jpg
こんな風に真ん中の花も咲いたら、ようやく完成です!
乗鞍高原のあちらこちらで、秋風に揺られています。
背高のっぽのお花で、1mぐらいまで伸びているものもあります。

f0182173_1112860.jpg
「マツムシソウ」は蝶たちにも大人気!
イチモンジセセリやミドリヒョウモンなどがよく訪れているのを見かけます。
つぶらな瞳の「イチモンジセセリ」に、「横取りしないでよ~」と言われて
いるような気がします・・・。

この台風12号が去ったら、「マツムシソウ」や「ウメバチソウ」が咲く
一ノ瀬園地に行って、大カエデのご機嫌を伺ってこなければ!・・・。
今年も紅葉はどうなるのか?、気になる季節になりました。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2011-09-04 11:22 | お花

<< 今週末の9月10日は「バンフ映... ワイン 147 >>