琵琶湖一周ワンデイ!①

人間には、越えなきゃならない壁がある・・・。
僕たちには、叶えなければいけない夢がある・・・。
今回の僕たちには、やり遂げなければ帰れないコースがあった!

今年からコードネーム「機密作戦566」と名を打って、自転車での
一日=200km走破に向けて動いて来たが、それを実行する時が
きたのである! 舞台は滋賀県の琵琶湖一周。なぜ琵琶湖なのか?
それは湖岸道路を走ればだいたいフラットだろうと思ったからである。
「乗鞍の人がそれじゃあ、ちょっと逃げてません?!」と、ご批判を
頂くかも知れない。 でも!、それでも、自転車での一日=200km
を越えてみたかったのであった!!・・・・。
f0182173_104372.jpg
夜の内に乗鞍を出発。朝5:40に米原市の道の駅から、200kmの
一周自転車ツーリングは始まったのであった・・・・。 もちろん今回の
パートナーは、チャリンコレーサーのMr, C 。こんなチャレンジングな
企画に付き合ってくれるのは、彼を置いて他にはないのだ・・・・。

f0182173_1045220.jpg
まだ朝5時台は、太陽も上がらずで真っ暗な中を走っていく・・・。
走り始めはとても快適な湖岸道路で、大型トラックの爆走もなくて、
とても気持ちの良いライディングだった~! 最高の自転車ロード
だと思ってしまった程だった。 スタートしてスグは本当に快適に
飛ばして走って行ったのである・・・。

f0182173_105357.jpg
そして、琵琶湖の最北端である「永原」を越えてからこの旧道の
トンネルを抜けて、「奥琵琶湖パークウェイ」を走って行った!!

f0182173_1051476.jpg
普通に琵琶湖一周を走れば、ここはスルーなのだが、僕たちは
200km越えを目指しているので、一旦向こう側まで行ってから、
この奥琵琶湖パークウェイを一周してみたのだ。 本日の琵琶湖
ツーリングで、最初で最後のヒルクライムであった・・・。

f0182173_1052590.jpg
奥琵琶湖パークウェイの峠に到着・・・。(8:00頃) 思ったよりも
けっこうキツい坂で、もうすでにフトモモには軽い疲労感が!・・・。

f0182173_1053690.jpg
峠からの琵琶湖の眺めはまさに最高の景色で、広大な琵琶湖が
向こうの方まで見渡せた! この綺麗な景色に程良い感動を覚え、
同時に、あの向こう側まで走るのか?!という途方も無い焦燥感が、
心の中に広がって行くのであった・・・・。

f0182173_1055459.jpg
その後、湖西の国道161号に乗り変えて、ひたすら南下~!!
近江高島町の松林の美しい湖岸沿いを、ひたすらペダルを漕いで
こいで、進んで行った・・・・。

f0182173_106692.jpg
そしてついに!、出発した米原市の琵琶湖の対岸にある「白髭神社」
に到着したのだった!!・・・。(でもまだ半分手前・・・)

「白鬚神社」は、滋賀県高島町ある、琵琶湖の中に浮かぶ鳥居で
有名な神社だ。近江国最古の神社とされているらしい!。 全国に
ある数々の白鬚神社の本社なのである。 この琵琶湖畔に浮かぶ
鳥居が印象的で、「近江の厳島」とも称されているのだ。

f0182173_1062224.jpg
「白髭神社」なので、長寿祈願の神社なのだが、僕達はとりあえず、
事故の無いツーリングをお願いしてきた・・・。

この時点で10:30程。走り始めてからすでに5時間が経過している。
距離はちょうど100kmを越えたぐらい。 そしてすでにヘトヘトだった!
白髭神社に来れた事は嬉しかったのだが、それよりも焦燥感の方が
大きく、もうすでにパンパンに乳酸が溜まっているこの足で、この後の
100kmを走り切る事が出来るのか?と言う不安が、頭の中でグルグル
と回っていたのであった・・・・。

(つづく!!)
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2011-10-14 10:06 | 趣味の部屋

<< 琵琶湖一周ワンデイ!② アンソニーの目線 >>