「島々神社」の歴史探索ツアー

今回は、かなり久しぶりの「歴史探索ツアー」。 乗鞍高原周辺の、
忘れ去られようとしている「歴史の史跡」などを、探索→紹介しようと
いうものです・・・・。

今回の歴史探索ツアーは「島々神社」です。
f0182173_1014387.jpg
この「島々神社」は、役場の安曇支所のある「島々」地区の高台に
ひっそりと建っていて、車で走っていてもなかなか気付かない程の
場所なのです・・・。 しかしここは、安曇村の歴史の中でもいろんな
伝説が詰まった、歴史ある神社なのです!・・・。

f0182173_10141783.jpg
先日の9月末に踏破した「島々~徳本峠ツアー」で、安曇村の昔の
歴史的史跡を見て来たので、ぜひこの「秀綱伝説」の最後の砦である
「島々神社」を見ようと言う事になったのです。

僕たちも乗鞍高原に移り住んで12年経ちましたが、わざわざ立ち
寄った事がなくて、先日の某日に行ってきたのです! 国道からは
見ても分からないのですが、とても大きな鳥居と参拝の階段があり
本堂もしっかりしていて、小さな集落にしては風格が感じられました。

f0182173_10142555.jpg
昔むかしの戦国時代・・・。戦に敗れた三木一家は高山から逃げて
信州は安曇のこの「島々谷」に逃げてきました。しかし秀綱と奥さん
は離れ離れになってしまい、逃げて来た所で山賊に捕まってしまい
惨殺されてしまいました!・・・。そして、それ以来ここ「島々谷」では
奥方さんの幽霊が出るようになったので、慰霊を込めて谷の奥方に
神社を建立したみたいです・・・。 そしてその後、明治の時代になり
現在の場所に移されたらしいです・・・。

「島々~徳本峠ツアー」と「秀綱」の話は、コチラをクリックして見て
下さい。→「島々谷ツアー

f0182173_10143226.jpg
本堂の真ん中には、この画像のような大きな社(やしろ)があります。
本当かどうかは分かりませんが、信仰の山だった「乗鞍岳」にある古の
「龍神伝説」の一部分だとか!。 乗鞍岳には龍が住んでいて、頭は
乗鞍岳の権現池、心臓は乗鞍高原の御池の社(やしろ)、胴体がこの
松本平周辺、そして!なんと尻尾が諏訪神社にあるらしいですよ!!
(伝説ですよ!伝説っ・・・) とても壮大な伝説だな~・・・と、思いました。
そして、この龍神伝説の龍に「パワー下さいな~!」と、社に向かって
お願いして来ました・・・。


このブログで乗鞍高原周辺のパワースポットの事をもっともっと書いて
いきたいと思っていましたが今回、やっとこの「島々神社」の事を書くこと
が出来ました! このブログの読者のみなさん、乗鞍ファンのお客さま、
安曇地域のパワースポットである「島々神社」の観光はいかがですか~? 


そして僕は、「カフェ・スプリングバンク」でコーヒーを淹れて、みなさんの
ご来店お待ちしていま~~す! 宜しくお願いしま~す。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2011-10-30 10:14 | イベント

<< 白くなった乗鞍岳!! 今日も秋晴れ! >>