ワイン 153

紅葉も全て散ってしまって、スキー場がオープンするまでは
乗鞍高原はオフシーズンになりました・・・。このオフの時間に
なるべくミッションをクリアしていこうと、「安旨ワイン探検隊」も
動いていますっ!・・・。

今回のワイン「ピラミッドヴァレーヴィンヤード」2008年です。
f0182173_1013183.jpg
このワインは、ニュージーランドの南島セントラルオタゴ地区で
造られている、品種はピノ・ノワールというブドウのワインです。

造り手は新鋭機新の「ピラミッドヴァレー・ヴィンヤード」です!
40代と若手の、マイクとクラウディアの「ウィーアシング夫妻」が
運営するワイナリーは南島の中心都市「クライストチャーチ」から
北へ車で1時間ほどの「ワイカリに」拠を構えるワイナリー。設立
は2000年とまだ若いワイナリーですが、ブドウ栽培は当初から
ビオ・ディナミ(有機農法)で行うなど、常に最高のワインをという
勢いがあるワイナリーです。

ワイン大好きのウィーアシング夫妻は、世界中のワイナリーを
旅して歩きます!・・・。ブルゴーニュやドイツ、アルザスや南半球、
カリフォルニアまで! そして最後にニュージーランドに辿り着き、
その美しさに惹かれてそこでワインを造り始めたのでした!!

いろ~んなドメーヌやワイナリーを見て歩いた彼らのワイン醸造は、
世界中のワイナリーの良いとこ獲りです!十分な剪定により収量を
抑え、ワインの移動はカリフォルニアの「カレラ」に習って、負荷など
掛からない「グラヴィティ・フロー」で行なっています。使用するSO2
は最小限にとどめ、清澄、フィルターなしで瓶詰めします。ワインは
果実味溢れるエレガントなモノになり、そこにニュージーランドという
テロワール(土地の個性)を反映させているようです。 そして!この
「カルヴェール」というシリーズは、何とニュージーランドのカリスマ!
「フェルトン・ロード」のブドウから造られているのです!!


こんなに素晴しいキーワードはズラッと揃うワイナリーは、他には
見つかりませんっ!! そして価格は何と4千円弱なのですっ!! 
こんな「安旨ワイン」を、僕たちが見逃すハズはありませんっ!
いざっ、オ~~~プン~~~!!です・・・・。
f0182173_1013953.jpg
このワインはスクリューキャップでカチッっと簡単にオープンです・・・。
開けてスグから、素晴しい香りがグラスに広がります!!ちょっと
濃いめのピノ・ノワールです。濃縮ラズベリーや爽やかに熟成した
プラム?といった感じの果実感と、オゾンのようなとても複雑な香り
がとてもバランス良く重なって来ます! ちょっとスパイシーな感じ
もあり、シラー種のワインと言われても間違うかも知れない程です!
味わいもとても滑らか!ほのかな甘みと爽やかな酸味がとても良く
素直にスゴ~く美味しいワインでした~。間違いありませんでした!

これは「安旨ワイン探検隊」、かなりオススメですっ!!見つけたら
一度は飲んでみて下さい。ピノ好きじゃなくても美味しいと感じると
思います!
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2011-11-13 10:01 | お店のご案内

<< 地酒フェスタ開催! アバランチナイト in 松本 >>