やまねくん2

先日、やまねくんについて書いたところ、運良く「やまねミュージアム」に
行くチャンスが訪れました~!
f0182173_2374757.jpg
マスター達が小川山で岩にとりついている間に、清里の清泉寮付近
に行ってみました。 広~い牧場の彼方に富士山がバッチリ見える!
このロケーション、素晴らしいです!!

f0182173_238798.jpg
清泉寮のすぐ近くに「やまねミュージアム」はあります。ボランティアの
方々の助けを得て建てられた、こじんまりとした素敵な別荘のような
博物館です。

f0182173_2384926.jpg
入口の看板も可愛い!この絵の通り「やまね」は樹の枝の下側を
通ることが多いそうです。

f0182173_239410.jpg
入場料は300円、中は堅苦しい学術的な解説ではなく、家族で
「やまね」のことを知ろう!という感じのコンセプト。優しい手作りの
解説や写真が展示されています。

f0182173_239211.jpg
ビデオの上映もあり、中々見ることのできない「やまね」たちの習性を
知ることができます。 これは冬眠している様子で、丸まっている姿が
とってもラブリ〜でした。

f0182173_2394366.jpg
こんな骨格標本もありました。
手指が長く、シッポもかなり長〜いのがよく分かります。

f0182173_2395823.jpg
上を見上げたら、天井にも「やまね」がいました!
もちろんぬいぐるみですが、あまりの可愛さに最後のショップコーナー
でお買い上げ~!!

かくして、スプリングバンクにも「やまね」くんが常駐することとなりました。
冬眠する役員として就任できるのか・・・・?
店内で見かけたら、声をかけてあげて下さい。
名前はまだ決まっていません・・・・
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2011-11-19 00:05 | 日常

<< ワイン 155 小川山クライミング! >>