ワイン 157

今年は本当に暖かくて、山(乗鞍岳)にも滑るのに十分な雪が無く、
まだバックカントリースキーに行けていませんっ!!・・・・。なので、
これは「ヤケ酒!」しかないっ!という事で、またワインです・・・。

今回のワイン「サンタバーバラ・ワイナリー、ピノ・ノワール」2009年です。
f0182173_21491743.jpg
このワインは、アメリカはカリフォルニア州のサンタバーバラ地区の
ブドウ、ピノ・ノワール種で造られたワインです。

「サンタ・バーバラ・ワイナリー」は、地区の名前であるサンタ・バーバラ
をそのまま冠したワイナリーです。 その昔、禁酒法が廃止された後に、
1962年にこの地区で最初に立ち上げられた最古のワイナリーなのです。
現在は大手会社となっていて、今でもこの地区を代表するワイナリーと
なっているのです。 そして1981年かは、「ブルース・マグワイアー」さん
が参加していて、最高品質&コストパフォーマンスの高くて良いワインを
造り続けているのです。

そして「サンタバーバラ・ワイナリー」を書く上で見逃す事が出来ないのは、
「ラフォンド・ヴィンヤード」という畑ですっ。それはこの「サンタ・バーバラ・
ワイナリー」の創設者である、「ピーエル・ラフォンド」さんの名を冠する畑で
1964年に現在の位置にワイナリーを移設した後に、1971年に完成させた
ワイナリー最古参にして最上の畑なのです!そしてこのワインのブドウは、
その「ラフォンド・ヴィンヤード」のブドウを50%近く使っているのですっ!!


カリフォルニアのピノ・ノワール(略してカリピノという)が好きな僕としては、
この「サンタバーバラ」は避けては通れない大御所なのです・・・。 なので
今回は特別に仕入れて、この機会にテイスティングしてみました~!
f0182173_21492522.jpg
このワイン、開けてスグから濃い香りがグラスい~っぱいに広がりますっ!
フランス・ブルゴーニュのピノ・ノワールと比べたら別モノ!というぐらいに
濃いです!! ブラックフルーツのジャムのような感じと、太い杉の大木!
という感じの香りがします。味わいもビッグでパワフル!少しアルコール%
が強い(14.7%)ので、そのせいだと思いますが、強烈に感じますね・・・。
最初の1杯~2杯目はとても美味しく感じましたが、その後はちょっと疲れ
てしまいました・・・。 こう言う感じのワイン、久しぶりだったのでした・・・。


そして、このワインを飲みながら、天を仰ぎ、雪の女神さまに「ドカ雪」の
お願いをして、夜は更けて行くのでした・・・。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2011-12-01 01:48 | お店のご案内

<< スライム肉まん・・・。 夕焼けた!!@乗鞍 >>