ワイン 159

現在、人間が行き尽くした感のある地球上で、恐らく最後に残された
「ワイン」と言う「秘境」を探検するべく、僕たち「安旨ワイン探検隊」は
今日も突き進みますっ!・・・・。

今回のワイン「ブルゴーニュ、ラブレ・ロワ」2009年です。
f0182173_1915772.jpg
このワインは、フランスはブルゴーニュ地方で作られるワインです。

造り手は、ブルゴーニュ地方でもトップ3に入ると言われている大手
ネゴシアンの「ラブレ・ロワ社」です。1832年に創立された老舗中の
老舗で、ブルゴーニュ地域最大規模のネゴシアン(仲介業者)です。
現在は、「アルマン・コタン」さんが1972年から社長に就任していて、
それからは急成長しており、現在、世界中で30社以上の航空会社の
機内ワインに採用されていたりしてます。 これは、それだけのたくさん
のワインを供給しても常に品質が安定しているという事なのです!
なので「ラブレ・ロワ社」では、5人の醸造技術者が約100軒以上もの
契約栽培農家や醸造所に対して、きめ細やかな技術指導や器材等の
援助等をして高品質のものを安定して量産できる体制を整えているの
です。ブルゴーニュのワイン界では、これは本当にスゴイ事なのです!


ボージョレイが美味しい「ラブレ・ロワ社」なのですが、ブルゴーニュ
クラスのワインはどうなのか? いざ、探検開始です~!!
f0182173_19255.jpg
このワイン、開けてスグは香りが広がって来ません。最初は革製品や
タバコの葉っぱのような感じがあります・・・。しかし15分ぐらいすると、
少しずつ香ってきました!・・・。熟したプラムのような果実感と、太い
大木のような香りがします。でもアタックは柔らかくて美味しいワイン
です~。これで2千円しないで見つかりますので、かなり安旨!です。
安くて美味しいワインをお探しの方には、バッチリお薦めですね!

もう今年もあと3週間無いぐらいになって、年末になって来ましたが、
あと少し課題が残っている「安旨ワイン探検隊」! 頑張りますっ!・・・。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2011-12-13 04:04 | お店のご案内

<< Mt,乗鞍スキー場、ゲレンデ情報! 今年最終のミーティング・・・・ >>