ワイン 168

マイナス10℃以下の極寒の日々が続いていますが、そんな厳しい
中でも、僕たち「安旨ワイン探検隊」の進撃は止まりませんっ!・・・。

今回のワイン「ブルゴーニュ・パストゥグラン、ジャンタルディ」2009年です。
f0182173_8414189.jpg
このワインはフランスはブルゴーニュ地方のワインですが、ブドウ品種
は、ブルゴーニュの「ピノ・ノワール」種に「ガメイ」という品種を混ぜて
造られている、「パストゥグラン」と言うモノです。

造り手はドメーヌ「ジャン・タルディ」です。この造り手はどちらかと言うと
市場に出たのは新しい造り手なのですが、ヴォーヌロマネ村に本拠を
構える超名門ドメーヌ、「カミュゼ」家とのメタヤージュ(折半耕作農業)で
常に最高のものだけを造ってきたドメーヌ(造り手)なのです!!現在は
メタヤージュの畑使用の契約終了である2007年から、自己所有の畑で
息子の「ギヨーム・タルディ」さんがワインを造っています・・・。ギヨーム
さんは、ブルゴーニュだけでなくオーストラリアでも修行を積み、父である
「ジャン」さんのクラシックなワイン造りのスタイルを踏襲しつつも、さらに
高品質なワイン造りに果敢に挑んでいます。

ブドウ樹は低く剪定、収量をできるだけ押さえ、凝縮されたブドウの実だけ
を収穫できるよう、栽培には年ごとに最大限の注意が払われ徹底した畑の
管理から、ワイン造りが始められています。 そして醸造では、最近の流れ
とは逆に、過剰な抽出を防ぐため、低温浸漬は4~5日のみ!、自然酵母
による2週間の発酵、ビジャージュは4~5日の間で日に1回程度のみに
抑えています。 彼自身は、エレガント&スムースで全体にピュアなワイン
造りを目指しているらしいです・・・。


と、最近最注目株のドメーヌのワイン!、今回の「パストゥグラン」は2千円
以下で購入可能なのですっ!! なので僕たち「安旨ワイン探検隊」では
いち早く入手して、テイスティングとなりました~!!いざ、オ~プンです!
f0182173_8414920.jpg
このワイン、開けてスグからとてもフレッシュな果実の香りが広がります!
生ラズベリーのような感じで柔らかい酸味の香りが分かるような感じです。
味わいもとてもフレッシュな味わいで、ラズベリー系のフルーツテイストと
爽やかな酸味がとてもバランス良く合わさっていて、スゴく美味しいです!
2時間程かけて飲んで行きましたが、時間が経つにつれてさらにバランス
良くなっていきました~。

これで¥1800-程!! かなりオススメの爽やかワインでした~!!
乗鞍にスキーに来て、夜はこんなワインを「カフェ・スプリングバンク」にて
楽しみませんか~?! ご来店お待ちしていますぅ~!!
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2012-01-31 08:41 | お店のご案内

<< Mt,乗鞍スキー場、パウダー情報!! パウダーステーション、オープン! >>