クロカンでスイスイ♪

今週の定休日には、歩くためのスキー「クロカンスキー」を履いて、
乗鞍高原の森の中のようすを、見に行ってきました~。
f0182173_1234374.jpg
まず最初は、「Mt.乗鞍スキー場」のリフトを2本乗りついで行き、
「三本滝レストハウス」の前から始まる「子りすの径」の入口へと
行きます。 そこが、ワンダーワールドとなっている!乗鞍高原の
冬の森の入口なのです~!!

f0182173_12343246.jpg
冬の森は一面が深い新雪に覆われていますが、スノーシューや
このクロカンスキーを履いていれば、道が無くても雪の上を自分の
好きな所へ歩いて行けるのです~!! 今日はこの動物の足跡に
ついて行く事にしました~・・・。(たぶんキツネさんかな~?・・・。) 

f0182173_1235333.jpg
「子りすの径」を歩いて行き、シラビソやコメツガの森を抜けると、「東大ヒュッテ」が
建っているところへ出ます。 「東大ヒュッテ」は雪に埋もれていましたが、
目の前の雪の平原は素敵な空間なので、ここでコーヒーを飲むと
乗鞍岳を眺めながら最高の気分になれます~。 ちょっと今日は天気が
悪くて薄曇りでしたが、山頂が見えていました~! 左上に薄~く山頂が
見えるの、わかるでしょうか??・・・。

f0182173_12374353.jpg
その後は、サクサクと新雪を踏みながら休暇村まで歩いて進みます・・・。
休暇村の隣にある「牛留池」も、最近の極寒の気温のお陰で、一面
全て凍りついていました~。知らない人が見たら、タダの雪の平原ですね。
凍った池は、上を歩いても全然平気なぐらいなので、普段の都会では
出来ない”池の上に乗っている!”という不思議な感じも味わいましょう~。

f0182173_12381344.jpg
そして最後に、このコースのハイライトである「善五郎の氷瀑」を見に行き
ました! 先週暖かい日が続いた時があって、この凍った滝の氷が融けて
落ちてしまっていたらしいのですが、今回見にいったら「氷瀑」がまた少し
復活していました~!!!

f0182173_12383690.jpg
凍った滝の「氷瀑」は、とても神秘的で荘厳な雰囲気を醸し出しています!!
氷もほんのり青くて「ブルーアイス」で、とても美しいですね~!!
ここはアイスクライミングをされる方がよくいらっしゃいます。最近は当店の
マスターも誘われて挑戦したりしています。滝壺まで雪に埋まっています
ので、近寄ることが出来ますが、落ちてくる氷などもありますので、細心の
注意をして見に行って下さいね~。


時には、普段足を踏み入れることのない冬の森の中へ、こんな感じで歩きに
行ってみてはいかがでしょうか? 面白いモノ、美しいモノ、神秘的なモノ・・・、
いろ~んなモノが見れて、発見があって、楽しいですよ~。
この「子りすの径」から休暇村へ、又は一ノ瀬園地〜いがやスキー場へと
下るコースは特にお薦めです。でも初めて行かれる方は、遭難の危険性もあります
ので、必ずガイドの方と一緒に行くようにお願いします。
乗鞍のガイド「ODSS」さんの詳細はコチラです!→「ODSS
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2012-02-17 12:38 | アウトドア

<< クライミング・ジムへ~ フォトコンのりくら >>