ワイン 174

3月に入ってから、いきなり春の陽気になってしまって、とても
暖かくて眠気に襲われている「安旨ワイン探検隊」です・・・。
しかし、良いワインが届けば激務を全うしなければなりません!

今回のワイン、「アキタニア」2008年です。
f0182173_12582773.jpg
このワインは、「チリ」の首都サンチアゴ郊外にあるマイポヴァレー
で造られている「カベルネ・ソーヴィニョンという品種のワインです。

造り手は、4人の豪華メンバーが集まった「アキタニア」ワイナリー
です。 その4人の超豪華メンバーとは、ボルドーの1級シャトーの
「シャトー・マルゴー」の醸造責任者である「ポール・ポンタリエ」さん、
その、「ポールポンタリエ」さんとボルドー大学時代の同級生だった
フェリペ・デ・ソルミニアック」さん、同じく、ボルドーのスーパー2級
の「シャトー・コスデストゥルネル」のオーナー「ブルーノ・プラッツ」さん、
そして、大手シャンパン「ボランジェ」オーナー「ギラン・モンゴルフィ
さんです!! この顔ぶれが集まる事は滅多にありませんっ!!

最初は「ポール・ポンタリエ」さんと「ブルーノ・プラッツ」さんの2人が
チリワインの産地のポテンシャルに惹かれて「ポール・ブルーノ」と言う
そのままのネーミングのワインを造りました。発売当時はスゴイ2人が
造っているという事で、爆発的に人気になりました! それから12年
が経ち、ブドウの樹も樹齢が経つにつれて、より品質の高いブドウが
造れるようになって来て、新しく「ラズリ」と「ソル・デ・ソル」という2つの
最高級チリワインを、メンバー4人でリリースしたのです。

醸造は、ステンレスタンクを使用して発酵、その後樽による熟成をする
ようです・・・。(詳しくは分かりませんでした・・・)


こんな豪華メンバーのワインなのに、チリワインなので¥1800-なの
ですっ!これを僕達が見逃すハズはありません!! オ~プンです!
f0182173_12583481.jpg

僕達には、久しぶりのカベルネ・ソーヴィニョンのワインですね・・・。 
このワイン、開けてスグではちょっと固い感じがしていましたが、時間が
経つにつれて、とても滑らかで柔らかい香りがしてきました~。カシスの
ようなプラムのようなフルーツ香とほんのりとした樽香がイイですね~!
酸味もバランス良いですが、若いワインに感じる少しのタンニンの渋みが
引っかかるような感じがありました・・・。 時間が経ってもあまり変わらず
そのままのワインでした~・・・。

このワインは「ラズリ」の廉価版ワインなのですが、この豪華4人メンバー
のワインという事でも¥1800-! かなりオススメの「安旨ワイン」でした。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2012-03-08 04:57 | お店のご案内

<< 白馬遠征バックカントリースキー②! 「Mt.乗鞍スキー場」、ゲレン... >>