パウダァーー!!!!

長い間、僕達は待ち続けていた・・・・。
来る日も、来る日も、待ち焦がれていた!・・・。
スキーヤーを虜にする魔法の白い粉雪の天使が、
天から舞い降りてくるのを!!・・・・。
f0182173_11202113.jpg
そして3月も中旬になって来て、もう今シーズンには
僕達には天使は微笑んでくれないのかと思っていたその時!!、

ついに、その日は来た!!!!

身も切れる程の寒さの中、心まで沁みる強い風と共に、
全てのモノを真っ白に覆い尽くして、ホイップクリームのような
極上のパウダーを、僕たちに与えてくれたのだった!!・・・。


静寂の息遣い、凛として白く輝く大自然の結晶の一粒一粒。
その地球のわずか一部分の、僕達には十分なキャンバスに
想いのまま、思うがままにシェプールを描きに行った!・・・。
f0182173_11202896.jpg
今シーズンなかなかパウダーに当っていなかった、AK 君の
パウダーライディング!! これまで待ち焦がれていた分の
気持ちを爆発させるかのように、「Mt.乗鞍スキー場」特有の
バフバフのドライパウダーに突っ込んで行った!!

f0182173_11203915.jpg
その彼の後に続いて僕も、純白のノートラックの斜面に今までの
待ち焦がれていたような愛おしさにも似た、雪への感謝をこめて
思いっきり突っ込んで行ったのだった!!・・・・。

f0182173_11204869.jpg
そして、猛吹雪の中何とか「カモシカ斜面」がオープンしたので、
急いでリフトを乗り継ぎ、ゲレンデの最上部へ!!・・・・。
こんな猛吹雪の中でも、ゲレンデを何とかオープンしてくれている
乗鞍のパトロールチームにも感謝しながら、登って行ったのだった。


そして、ついに!、「カモシカパウダー」のセッションがスタートした!!
f0182173_1230680.jpg

f0182173_11205882.jpg
AK 君が滑れば、一発目からオーバーヘッドパウダーになった!!
やはり、カモシカ斜面のトップの標高2000mは伊達じゃない!!
3月中旬になっても、こんなにドライで軽い雪が滑れるのだ・・・。

f0182173_1121647.jpg
そして僕も、3月にこんな深いパウダーを滑れる事に感謝をしながら
自然の中に溶け込むようにと望みながら、トップスピードに乗せて、
カモシカの急斜面を一気に滑って行ったのであった!!・・・・。


(*今日この雪は一日中降り続く予報です!! 明日も激深パウダー
 間違いないと思いますっ!! 今シーズンは、もしかしたらこの雪が
 最後のパウダーになってしまうかも知れません! ご都合がつく方は
 ぜひ、明日のパウダーを滑りに「Mt.乗鞍スキー場」へ来て下さい~!
 そして僕は、「カフェ・スプリングバンク」にて皆さんのご来店をお待ち
 しています~!! 宜しくお願いしま~~す!!・・・)
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2012-03-12 11:21 | 山の風景

<< ワイン 175 「Mt.乗鞍スキー場」、ゲレン... >>