乗鞍バックカントリースキー!

3月は天候のタイミングが良くなくて、なかなか行けてなかった
乗鞍バックカントリースキー!・・・。昨日は雪の降り続いた後の
快晴だったので、こんな日は山に呼ばれているような気がした
ので、その自然の摂理に従い、真っ白な雪に覆われた広大な
斜面にシェプールを描きに、山頂へと行ってしまいました・・・。

f0182173_1054669.jpg
いつも通り、ゲレンデトップからツアーコースを登って行きます・・・。
足元には20~30cm程の新雪が積もっていたので、かなり厳しい
ラッセルを強いられましたが、やはりそこはパウダージャンキーな
スキーヤー・・・、広大なパウダーを滑る自分をイメージしながら
ガンガンと突き進んで行きました・・・。

今回のパートナーは、相棒のMr, K!、久々の2人のみです・・・。
(なので、今回はガチハイクでした!!・・・・。)

f0182173_1061360.jpg
「位ヶ原」の雪原に出ると一転、今度は強い風が容赦なく僕たちを
襲います・・・。厳しい大自然の中にいる事を思い知らされます・・・。
しかし、そこはまた厳しい大自然が造る造形美がとても美しい形を
見せてくれます!!

f0182173_1062782.jpg
ダケカンバに付いた霧氷が、木々を白く染めていて、青すぎる空と
一緒に素晴しいコントラストを魅せてくれました~!! とても綺麗
です!!

f0182173_1063680.jpg
そして、岩稜にも「シュカブラ」というエビフライのシッポのような雪の
造形が出来ていました~。いつ見ても、とても不思議な造形です!

f0182173_1065463.jpg
そんな大自然の造形の美しさに目を奪われながら、今回も何とか
乗鞍岳の23ある峰の一つである、「富士見岳」の山頂に到着しま
した~!! ここまで2時間ちょっとで来れました。今日もここから
ドロップ・インですっ!!

f0182173_107385.jpg
今回は、最初に僕がドロップ・インですっ!!!! いつもの相棒
であるMr,K が、斜面にへばり付いて撮ってくれました!!

f0182173_1071594.jpg
45°以上ある斜面へドロップ・イン!、その後は重力に身を任せて
出来るだけトップスピードに乗せてターンを繋ぎながら、どこまでも
落ちて行ったのでした!!・・・・。

f0182173_1072620.jpg
そして、僕の後に続いてMr,K のライディングです!!!!
素晴し過ぎるスプレーを上げて、ボトムまで一気にカッ飛んで滑って
いきました~!!! 今回もアドレナリン全開の素晴しいライディング
でしたぁ。

f0182173_1152511.jpg
僕たちの滑った跡は、風が吹けば消えて無くなる程に一瞬の儚いモノ
ですが、今日滑った乗鞍岳での最高のライディングは、確かにここに
あり、いつまでも僕たちの心の中に残って行くことだと思います・・・。

f0182173_1073417.jpg
そして、広大な乗鞍岳の斜面に自分たちの想いのままにシェプールを
描いた後は、「位ヶ原山荘」にて、至福のコーヒーを頂いて帰りました・・・。


これからも僕たちは、そんな一瞬に全ての想いを込めて、また乗鞍岳
を滑り続けるのだと思います!・・・。 そんな乗鞍ローカルな僕たちの
「乗鞍岳バックカントリースキー」でした・・・。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2012-03-28 10:07 | アウトドア

<< お休みのお知らせ。 クリーン・乗鞍 >>