ワイン 184

都会ではちょっと暑いぐらいになっているようですが、ここ乗鞍高原では
朝晩はまだ寒い日が続いています・・・。 そんな中、ゴールデンウィーク
の前に、また「安旨ワイン探検隊」の出動が行われました~・・・。

今回のワイン「ムートン・カデ、レゼルヴ」2009年です。
f0182173_13453227.jpg
このワインは、フランスはボルドーの、第一級ワインの「シャトー・ムートン・
ロートシルト」が展開しているネゴシアン「バロン・フィリップ・ド・ロートシルト」
が造っているデイリーワインです。 「世界で一番愛されている」という程の
コストパフォーマンスのワインで、最初はブドウが不作の1930年に第一級
の「シャトー・ムートン・ロートシルト」は造らずに格下げしてワインを造り、
そのワインを「ムートン・カデ」と名付けられました。 「カデ」とは(末っ子)
という意味です。 その後、この「ムートン・カデ」は、ネゴシアンとなった
「バロン・フィリップ」社のカジュアルなデイリーワインとして生まれ変わり、
現在世界中で飲まれているのです。

2005年には、メドック・サン・ローランという地に、この「ムートン・カデ」専用
の醸造施設も造り、「ムートン・ロートシルト」の醸造チームが、ブドウの品質
を徹底管理しています!! そしてこの2009年から、上級版の「レゼルヴ」
が新発売されました~!! 


世界一のデイリーワンと言う事は、世界一の安旨ワインという事なのか?!
という謎を解くべく、僕達「安旨ワイン探検隊」が徹底調査に入りますっ!!
満を持しての、「レゼルヴ」、、いざっ、オ~~プンですぅ~~~!!・・・・。
f0182173_13453928.jpg
このワイン、開けてスグからフレッシュな感じの香りが広がります~!!
ブラックベリー系の果実感に芝生のような青草の香りと酸味があります。
やはり若いワインなのか、ちょっとタンニンが舌に残りますが、フレッシュ
感がそれを嫌味にさせません。 「レゼルヴ」となっていますが、若さが
溢れるデイリーワインだと感じました。 これにて調査完了ですっ!・・・。


しかし、「安旨ワイン探検隊」なのに、「ムートン・カデ」を飲んでいなかった
僕達はちょっとヌケていましたね・・・。これからも、このような事がない様に
頑張りますので、また宜しくお願いしま~~す・・・。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2012-04-26 04:44 | お店のご案内

<< 上高地・開山祭~!! 乗鞍・剣ヶ峰バックカントリースキー! >>