八ヶ岳登山に挑戦~。

僕が乗鞍高原に住んで、もう早12年・・・。
ボスのT さんの教えでスキーから始まり、
バックカントリースキーやクライミングにも広がったアウトドア
なのですが、今まで北アルプスを中心に、海外はアラスカや
カナダなどなど、いろ~んな山々に登って来ました・・・。

が!、しかし!!、、同じ長野県で近いのですが、「八ヶ岳」
には、まだ行ったことがなかったのでした!!・・・。なので、
これはイカン!という事で、今回は乗鞍が天気が悪い予報
だったので、南側の「八ヶ岳、天狗岳」の日帰り登山に挑戦
してみました~・・・。
f0182173_20184869.jpg
朝イチで車を走らせて一路八ヶ岳の麓にある「渋ノ湯」へ!・・・。
今回は、「渋ノ湯~黒百合平~天狗岳」のコースを日帰りで
行ってきました~。登り初めは、こんな感じの素敵な樹林帯
の登山道を登って行きます・・・。シラビソの樹皮が綺麗でした。

f0182173_20185634.jpg
登り始めて1時間程すると、早くも登山道には雪がありました!
途中、カチカチの氷になっているところもあったので、安全第一
という事で、アイゼンも使っていきました・・・。

f0182173_2019373.jpg
そして、2時間ちょっとで「黒百合ヒュッテ」に到着しました~!!
ここまで来ると、青空が広がる景色が開けてとても綺麗です~!
目指す「天狗岳」山頂も、綺麗に見えていました~。
(しかし、この後、スプリングバンクN の後ろにあるベンチの姿が
とんでもない事に!!・・・・。)

f0182173_20191138.jpg
「黒百合ヒュッテ」で休憩をした後、雪の斜面にアイゼンを蹴り込み
ながら、画像奥の「天狗岳」へ目指していきました。地元乗鞍岳では
まだ雪で真っ白なので、「八ヶ岳」ももっと雪の大斜面があるのかと
思っていたのですが、雪があまり無くてちょっと拍子抜けでした・・・。

f0182173_20192058.jpg
それでも、左に見えている岩峰の後ろにある山頂へとラストスパート
です!!カチカチの氷になった雪で足を滑らせないように注意して
登りました。

f0182173_20193374.jpg
そして、登り始めて3時間50分で無事「天狗岳」に登頂できました~。
今回もヤリました~!! 後ろは「西天狗岳」です。
f0182173_20195735.jpg
そして南側を見ると、「赤岳~横岳~硫黄岳」なども、雲が低いながら
でも、全部見ることが出来ました~!! 

f0182173_20201423.jpg
が、しかし!!、、、 登頂の後、一気に真っ黒い雲が辺りを覆って
来て「ゴロゴロゴロ~~!」とカミナリの轟音が鳴り響いてきました!!
そして、一瞬で辺りが雲に包まれて真っ白になって、大粒の雪が強風
と共にいきなり降ってきました~!! あまりの急激な天候の変化に
ビックリです!!・・・。 (画像の雪が降っているの、分かります??
今日は東京でも不安定な天気で、雷が鳴り、雹が降ったようなので、
山の上では、やはり大雪→吹雪になりました・・・。)

f0182173_20203023.jpg
今年のゴールデンウィークは、急激な天候の変化で遭難者が続出
だったので、自分たちも同じ過ちは犯してはならない!と思いながら
「決死の脱出」という感じで、一気に雪で白くなった岩畳の登山道を
出来るだけ急いで下りました!!・・・・。

f0182173_20204373.jpg
雪はまだイイのですが、カミナリが怖かったので、急いで「黒百合ヒュッテ」
へと逃げ込みました~・・・。 こう言う時の山小屋はとても心強いのです。
この後、お昼ごはんを食べさせて頂き、カミナリが鳴り止むまで休ませて
もらいました。 「黒百合ヒュッテ」は、とても落ち着いた雰囲気の素晴しい
山小屋でした!!・・・。

f0182173_20205222.jpg
行きの時の「黒百合ヒュッテ」は、綺麗な青空でとてものどかでしたが、
大雪で逃げ込んだ時には、ベンチは3~4cm以上の積雪となっていて、
大荒れの中でこごえているようでした!!・・・。

f0182173_20205971.jpg
そして、「黒百合ヒュッテ」でゆっくり1時間程休んで、カミナリも鳴り止んだ
後は、行きの登りの時とは全く違って、真っ白な雪景色になった帰り道を
楽しみながら、滑ってコケないように注意して、歩いて帰りました~。


今回の「八ヶ岳登山」は、初めての八ヶ岳という事よりも、この時期に降った
雪と急激な大荒れの天気が、とても印象的なツアーになってしまいました。
山は侮れないという事が、改めて胸に刻まれたのでした・・・。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2012-05-10 20:21 | アウトドア

<< ワイン 187 春のお花がぞくぞくと・・・ >>