ワイン 187

ゴールデンウィークが過ぎて、やっと少しゆっくりペースになって
きましたので、また「安旨ワイン探検隊」も活動再開して行きます・・・。

今回のワイン「ファン・ヒル」2008年です。
f0182173_9182765.jpg
このワインは、スペインはムルシア州にある「フミーリャ」という所で
造られている、新鋭機新のワインです!

造り手は「エル・ニド」。(同じ名前のフィリピンの観光地ではありません)
「エル・ニド」は、フミーリャという地のポテンシャルを世界に知らしめる
最高のワインを作ろうと3人の男が集まり造られたワイナリーなのです!
3人は、オーストラリアで醸造コンサルタントとして、伝説のカルトワイン
「スリー・リヴァース・シラーズ」を手掛けた名醸家「クリス・リングランド」
さん。そして、フミーリャの代表的生産者「ミゲル・ヒル」さんと、アメリカで
ワイン輸入を行う「ホルヘ・オルドネーズ」さんです。彼ら3人は、数年も
かけて畑を選び抜き、古樹から採れる完璧に熟した最高のブドウのみを
厳しい選果を経て使用して造りました!! 完成したワインは、ファースト
ヴィンテージの2002年から、世界のワイン誌にていきなりの初登場で
96点の最高得点などを叩き出し、それ以降も各地で絶賛されているの
ですっ!そして現在、「ウニコ」、「ピングス」、「テルマンシア」、「レルミタ」
といった、最高峰スペインワイン達と並び、「エル・ニド」もそのひとつとして
数えられるようになりました~!!そして、この「ファン・ヒル」は、この
「エル・ニド」の廉価版のワインなのです!!


素晴しい品質の新しいワインが各地でどんどん生まれているスペイン、
今回はそんな秘境ワイン「エル・ニド」の廉価版である「ファン・ヒル」は
どんな味わいなのかっ?! いざっ、オ~~プンですぅ~~!!・・・。
f0182173_9183512.jpg
このワイン、開けてスグからすご~~く濃い香りがグラスいっぱいに
広がって来ます!! インクのような濃い色合い、ダークチェリーの
ジャムのような果実感とタンニンの渋みと酸味、腐葉土のような複雑さ。
スゴイですっ!! アルコール度数も15%なので、味わいも濃厚な
感じです。 全てにおいて、とてもパワフルなワインでした~~。
さすがにこれは「エル・ニド」の片鱗を感じられたと思いました・・・。


久しぶりのスペインワインでしたが、スペインの奥地にはまだまだ僕達が
踏み入れていない秘境がたくさんあるのを実感した次第でありました・・・。
これからも「安旨ワイン探検隊」の応援を、宜しくお願いします~~。
なので、カフェ・スプリングバンクへのご来店、お待ちしています~~。




そして!!!、、、
f0182173_1058599.jpg
明日はいよいよ、「乗鞍高原・山菜フェスタ」が開催されます~!!!
採りたて揚げたての山菜の天ぷらや、山菜おこわ、山菜のみそ汁など、
山菜尽くしの美味しい~イベントなのです! 大勢のお客さんのご参加
お待ちしています~~!!
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2012-05-12 09:19 | お店のご案内

<< 「乗鞍・山菜フェスタ」が開催さ... 八ヶ岳登山に挑戦~。 >>