乗鞍バックカントリースキー!

久しぶりに、快晴&無風の最高のコンディションに包まれた
乗鞍高原!!・・・・。朝から青空に白い乗鞍岳がクッキリと
聳えていました~!! それを見た瞬間から意識が無くなって、
その後の事は覚えていませんが、スプリングバンク特派員の
AK 君に連れられて、夢遊病のように乗鞍岳山頂スキーへと、
行って来てしまいましたぁ~・・・・。
f0182173_1930295.jpg
春山バスに乗って、いつも通り「位ヶ原山荘」まで登って行きます・・・。
この週末は、スゴ~くたくさんのスキーヤー&スノーボーダーの
お客さんが、乗鞍春山スキーを楽しみにきていらっしゃいました!
朝イチのバスは4台も出て、多分200人ぐらいはいましたね・・・。
週末は行かない僕は、人の多さにビックリでした~!!

f0182173_19303716.jpg
位ヶ原山荘の周辺でも、少しは「雪の壁」を見ることが出来ました。
ここからスキーヤーは雪の上に登って行き、そこから山頂目指して
歩いて行くのです・・・・。

f0182173_19304453.jpg
しかし、僕達はもう少し高い「雪の壁」を見たかったので、屋根板の上
までは車道を歩いて行きました・・・。 現在は、この辺りで「雪の壁」は
約5~6m程もありました~!! 5月の後半ぐらいになれば、除雪が
大雪渓下ぐらいにまで進んで行きますので、そこでは8~10mほどの
高い「雪の壁」を見ることが出来るようになって行くのです!・・・。なので 
乗鞍の「雪の壁」の時期は、これからが本番なんです!

f0182173_19305129.jpg
しかし、僕達はスキーヤー!、雪の壁ばかりに見惚れてはいられませんっ!
ここからが本番で、この大斜面を滑る自分をイメージしてニヤニヤしながら、
山頂を目指して、頑張って雪の斜面上を登って行きます・・・。
そして!、、、、
f0182173_19311510.jpg
滑りたいという欲望を満たすためだけに、雪の斜面を滑走する快楽を得る
ためだけに、妄想を膨らませながら最後の稜線をラストスパートですっ!

f0182173_19313626.jpg
そして本日もヤリましたぁ~!! 剣ヶ峰山頂に登頂成功です~!!
いつもの景色ですが、バックには真っ白な御嶽山が輝いていました~!
そして、AK 君の着ている、今年からJ2に昇格した「松本・山雅」の濃緑の
ユニフォームが泣かせますな~・・・。

f0182173_19322898.jpg
今日は本当に快晴&無風の素晴しい天気だったので、いつもよりも
槍・穂高連峰の奥の方までクッキリと山々が見えたような気がしました。

f0182173_19324236.jpg
そして、僕達スキーヤーのメインイベントである山頂からの大滑降です!
やはり最初は、本日のメイン特派員であるAK 君のライディングです~!!
目の前をカッコ良く、ガッツリと滑って行きました~!!

f0182173_1933264.jpg
そして、いつもの僕の滑りです・・・・。妄想は膨らむばかりです・・・・。

f0182173_19332483.jpg
この日も、乗鞍岳の大斜面に自分たちの思うがままにラインを刻んできた
後には、AK 君お得意の「ジェットボイルおでん」がまたまた炸裂してしまい
ましたぁ~!!!!・・・。 最近ハマっているようですね・・・。でも、とても
美味しいので、文句の付けようがありませんね~・・・。


という感じで、僕はお店のカウンターで意識が戻った時には、このブログが
書きあげられていたのでありました・・・。 果たして僕は滑りに行ったのか?
それとも全ては妄想だったのか??・・・・。 (AK 君どうもありがとう~~)
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2012-05-14 03:29 | アウトドア

<< お花が楽しい季節です 「乗鞍・山菜フェスタ」が開催さ... >>