ワイン 188

今回も謎の提供者さんからご提供頂いた、高級ワインです~!
と思ったのですが、これがまた、とんでもない事になってました!!

そのワインは「コート・ロティ、ミシェル・シャプティエ」1996年です。
f0182173_14555151.jpg
このワインは、フランスはブルゴーニュの南に広がるローヌ地方の
「コート・ロティ」という所(畑)のワインです。造り手は、完璧主義で
あるローヌの超有名ドメーヌ、「ミシェル・シャプティエ」さんです!

が!、しかし!!!、、、、、このワイン、開けてみると、、、注いだ
ワインがグラスの中でと~っても濁っていました!!!・・・。
f0182173_1455588.jpg
ちょっと分かりにくいかもしれませんが、濁っていてドロドロしている
のです!! 香りを嗅ぐと、生ゴミのような酸味のある香りが!・・・。
腐っていたとしか言えないような状態なのです! 多分、保存状態
が悪くて、ワインビネガーになりかけていたような気がします・・・。
とても残念なのですが、そのままシンクへ流してしまいました・・・。 
(ううう・・・・・・、、、、、あぁ~~~~、、、とても残念ですぅぅ~・・・)


なので、気を取り直して、もう1本別のワインを飲む事にしました~。
「ブルゴ-ニュ、ドメーヌベルナール・セルヴォー」2009年です。
f0182173_1456596.jpg
このワインは、フランスはブルゴーニュ地方で造られたピノ・ノワール
というブドウ品種のワインです。

造り手は、ドメーヌ「ベルナール・セルヴォー」さんです。この造り手は
モレ・サン・ドニ村に拠点を構えるとても小さなドメーヌで、有する畑は
全部でまだ僅か6,8haのみ・・・。それでも畑は、とても良い条件の場所
が多く、なんといっても「レ・ザムルーズ」があるのです!! 生産量も
少なくて、あの有名なワイン評論家である、「マット・クレイマー」さんが
絶賛した事から、今ではなかなか手に入らないような感じです・・・。

ブドウは極力機械に頼らず手摘みにして、昔ながらの伝統的な製法で、
濃いめの色色素抽出をするようですので、ミネラル分と果実味が凝縮
された、味わい深いワインを造りをしているようです。


今回初めて、謎の提供者さんのご提供ワインがダメだったので、代わり
として、このワインを開けてみました~・・・。でも残念な気分が大きいの
です・・・。 でもせっかくのセルヴォー、気持ちを新たにオ~プンです!
f0182173_14561243.jpg

このワイン、開けてスグからとても爽やかな香りが広がって来ます~!
ラズベリー系のフルーツ香と、腐葉土や森林のような酸味のある複雑さ
が、とてもバランス良く合わさっていますね~。 味わいも、爽やか系で
美味しいです。 最後まであまり変わらずの爽やかなワインでした~。

このワインは2千円ほどでありますので、とてもオススメだと思います。
乗鞍高原でお泊りの際、楽しいワインやカクテルなどいかがですか~?
カフェ&バー・スプリングバンクへのご来店お待ちしています~~。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2012-05-17 04:53 | お店のご案内

<< 雪だぁ!!!! 乗鞍高原「すももの下で開山祭」... >>