乗鞍バックカントリースキー!!

昨日は乗鞍岳山頂では雪が降って、今日は最高の快晴!!!・・・。
しかし、僕は週末の土曜日なので仕事がある!!・・・・。
この最高のコンディションの中、僕はパウダーを滑れないのか??
どうすれば良いのだ?、どうすればこのパウダーを滑れるのか??
・・・・・・・・・・・・・・、、、、、
最高に高尚で、限りなくシンプルな罪深きこの悩みを、何とか解決する
べく、あみ出した僕の答えは!!、、、
f0182173_10584784.jpg
「早朝5時起きで、→三本滝から自転車に乗って位ヶ原山荘へ!→
位ヶ原からスキー登攀、→乗鞍岳山頂!、→パウダースキー滑走!
→位ヶ原山荘から自転車で帰る!、→午前中の営業までに帰宅!!」
という速攻パターンであった!!!・・・・。
なので、速攻をかけるべく、朝イチの6時ちょっと前から、一路、MTB を
ガシガシ漕いでエコーラインを登って行きました・・・。

f0182173_10585865.jpg
が、しかし!!、、、標高が上がって行くと昨日降った雪が凍結していて
僕の自転車漕ぎの行く手を阻んできますっ!・・・。昨日の夜はマイナス
気温でカチカチに凍っていて、何度も自転車を降りて氷の道路を越えて
頑張って行きました・・・。

f0182173_10591197.jpg
何とか「位ヶ原山荘」に到着出来たので、山荘にMTB を乗り捨てちゃって
そこからギアをスキーにチェンジ~!! やっとスキーツアーをする事が
出来ました~。 目の前には、薄っすらと昨日のパウダーを纏った乗鞍岳
がドオォォォ~~~ンと見えてきました~!!! ここからも、いつも通り、
シール登攀でガンガン登って行きます!!

f0182173_10592214.jpg
後ろを振り返れば、槍・穂高連峰が紺碧の青空にクッキリと見えていました!
そして、ついに!!!、、、
f0182173_10593220.jpg
乗鞍岳剣ヶ峰に登頂成功です~!! 今日もヤリましたぁ~!!
三本滝からMTB に乗って、山頂まで2時間45分ぐらいでした~!!

f0182173_10594176.jpg
稜線から西側を見ると、「白山連峰」が、浮かんでいるように見えました~!

f0182173_1101649.jpg
そして、僕の渇望を満たしてくれる、山頂からのスキー滑降です~!!
真っ白いフカフカのパウダーが積もった大斜面を、今日も思いっきり
スピードに乗せて滑ったので、約40秒程の素晴しい快感でした!・・・。

この1分にも満たないスキー滑走に、どれだけの時間を費やしているのか
分かりませんが、このバックカントリースキーの「快感」は、他のどの物
にも代えられませんね~。 そして今日はパウダーだったので、本当に
最高のスキーでした!!!(でも、多分、パウダーがフカフカだったのは
朝イチだけだったと思います。昼には気温が上がって融けてストップ雪に
なったような気がします・・・)

f0182173_1104062.jpg
そして、大滑降の後にちょっと寄り道をして、「雪の壁」&「除雪の具合」を
見に行って来ました。 今年の乗鞍岳は残雪がとても多いので、「雪の壁」
も、とても高い状態でした!! まだまだ除雪作業中なのですが、朝イチ
だったので誰も居ませんでしたので、少しだけ写真を撮らせて頂きました。
高い所で12m程はありそうでした~!! 奥に見える穂高連峰が綺麗
ですね~。(雪の壁画像は明日のブログに詳しく載せます。)

f0182173_1104842.jpg
そして、乗鞍・春山バスに乗ってたくさんのお客さんが来る時間の9時頃に
僕は「位ヶ原山荘」に帰り着きました~。今日もパウダーが滑れて最高の
気分でコーヒーを飲ませて頂きました~。

この後、またMTB に乗ってエコーラインをダウンヒルぅ~~・・・。そして、
10時半頃にお店に到着して、仕事に戻りました。 何とか任務遂行完了
出来ました・・・・。なので、皆さんのご来店をお待ちしています~~。
宜しくお願いしますぅ~~~。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2012-05-19 11:00 | アウトドア

<< 「乗鞍・雪の壁」情報~。 雪だぁ!!!! >>