「乗鞍・雪の壁」情報~。

昨日の早朝に行って来た、乗鞍バックカントリースキー・・・・。
その時に寄り道して偵察してきた「雪の壁」の状態を、今日は
みなさんにお伝えしたいと思います~~。
f0182173_198120.jpg
ついさっき滑って来た(昨日)剣ヶ峰の大斜面のちょっと下まで、
除雪は進んでいます。 しかし、先日の降雪で、かなり埋まって
しまっていました・・・。(4号カーブの大曲りより下付近です。)

f0182173_198226.jpg
除雪したところは、風に飛ばされた雪がかなり吹き溜まっていて、
場所によっては、多いところで3m以上も斜めに積雪していました・・・。
僕達PJ は、この時期にパウダーが滑れるので喜々としちゃいますが、
除雪の作業員の方々のご苦労をお察しします・・・。

f0182173_1984359.jpg
それでもこの取材のために、僕はさらに奥の方まで果敢に進んで行き
毎年「雪の壁」が一番高くなる所まで行って見てきました~。 現在は
この辺りの積雪量は、例年よりも残雪は非常に多くて、一番高い所で
約12mほどの雪の壁になっていました~!! しかし、この辺りでも、
雪は斜めに吹き溜まって2~3m程も積雪していて!、先日の大雪の
ようすが窺われます・・・。

f0182173_199765.jpg
そして上の画像の場所から振り返ると、雪の壁の真ん中奥に「穂高連峰」
が見えました~!! いつ見ても、この光景は素晴しくて感動しますね~。

f0182173_1992083.jpg
最後に、雪の壁の高さや大きさが分からないと思い、タイマーの自我撮りで
何とか自分も入っての撮影をキメてみました~。これで「雪の壁」の大きさが
分かりますね~。下の積雪を見積もると、この辺りでも10m程ありそうです~。


【注意】!!
現在、道路の除雪作業は進行中です。作業中には絶対に近寄らないように
して下さい。大型作業車に近寄るのは非常に危険です!!雪の壁は除雪
作業が終了して道路が「肩の小屋口」まで開通してから見に行って下さい。
作業中に近寄って邪魔にならないようにして下さい! 宜しくお願いします。
f0182173_19323854.jpg
こちらは、某年の除雪作業済んで「雪の壁」が完成したようすです。
雪の壁がかなり高いのが良く分かります。
f0182173_19324948.jpg
そしてコチラは、除雪の作業中のようすです。 この辺りの除雪作業が
終了して、道路が通れるようになってから「雪の壁」は見に行って下さい。
くれぐれも宜しくお願いします・・・・。(撮影は許可もらってしています)
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2012-05-20 04:06 | 山の風景

<< 乗鞍高原・開山祭~! 乗鞍バックカントリースキー!! >>