春のミーティング・・・・

忙しかったゴールデンウィーク中も、何もせずにお店でダラダラ~~と
していたスプリングバンクの重役役員たちでしたが、ここ最近やっと暖かく
なってきたので、モゾモゾと動き出して来ました・・・。重役役員たちの中で
唯一全ての業務をこなして頑張っている「お父さん」は、巷ではテレビから
「スカートが短い!」と怒っていますが、お店ではいつも「ダラダラするな!、
怠けていると将来マスターのようになってしまうぞ!!」と他の役員たちを
一喝!!しています・・・。 お父さんに怒られたみんなは「いや、マスター
のようにはなりたくないっ!!」と、飛び起きて来て、みんな揃ってやっと
ミーティングが開かれました~。
f0182173_1612496.jpg
議題はいろいろ~・・・・・。
「この夏の乗鞍高原の営業について」(お客さんが来ないと → 僕たちのお店が困る!)
「自然保護、環境問題について・・・」(もうスグ世界で安全な水の奪い合いが始まる?)
「ギリシャ崩壊でユーロはどうなる?・・・」(乗鞍高原も日本から独立出来ないのか?)
「スカイツリー人気にあやかる?」(この会議をもってしてもスカイツリーには勝てない?)
「日本の政治の空転はどこへ??」(僕達も重役役員主催でバンク政治塾を創ろうか?)
「5月にもなれば山菜が採れる季節~!」(それっ!みんなで山菜パーティーだっ!!)

どれもこれも地球規模の目が回るぐらい大変な問題?・・・です・・・。(えっ?違う??・・・)
・・・・・・・、、
・・・・・・・・・。




昨日は「金環日食」だったので、役員みんなで仲良く観賞しました・・・・。
f0182173_1616119.jpg
当日の昨日の朝の乗鞍高原は雲ひとつない快晴で、日食の観賞には
これ以上無い最高のコンディション~!!!だったのですが・・・・、、、
しかし、スプリングバンク重役役員の叡智とテクノロジーを集結させても、
マスターのコンパクトデジカメでは、こんな画像しか撮れませんでした・・・。
ほんの少し欠けてるのが分かりますが・・・、何だかとても残念です・・・・。

f0182173_16161082.jpg
ホントは、こんな感じで撮影できるハズだったんですけどね~~・・・・。

「金環日食」とは、太陽と月と地球が一直線になって重なる現象みたい
です。国立天文台によると、国内で金環日食が観測されたのは1987年
9月23日の沖縄以来、約25年ぶり、 日本の広い範囲では平安時代の
1080年以来932年ぶりらしいです!! 僕達は世紀の瞬間に出会った
のですね~。

f0182173_16162079.jpg
日食に見惚れて、空の太陽ばかり見ていたのですが、ふと下を見ると・・・、
とても不思議な現象が!!・・・・。 
何と!!、地面の影も「環っか」がい~っぱいになっていました~!!・・・。
こんな現象は、世界中の叡智の結晶である「スプリングバンク重役役員」も
見たことが無かった!!と驚いていました~。 

ほんの2~3分の、とても面白い天体ショーでしたね~。
また「カフェ・スプリングバンク」へのご来店、お待ちしています~~。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2012-05-22 15:15 | 日常

<< ワイン 189 乗鞍高原・開山祭~! >>