カブト・ビール!

先日、スプリングバンクの超常連さんである愛知のIWさんから
オミヤゲで、かなりレアな地ビールを頂きました~!!

「カブト・ビール」というビールです!!
f0182173_14351166.jpg
僕も、この「カブト・ビール」に関しては全く知らなかったのですが、
このビール、ただの地ビールではないらしいです!! どちらかと
言うと、大手ビールの復刻版といった感じのビールなのです!・・・。

日本のビールの歴史の初期の頃である明治時代後期、東京のエビス、
横浜のキリン、大阪のアサヒに対抗して「丸三麦酒株式会社」が愛知
半田市に設立されました。 当時は、日本のビール会社の大手4社と
いえば、この半田の「丸三麦酒」が入っていたのです! この丸三の
ビールである「カブトビール」は、その当時「パリ万博」で金賞に輝き、
全国で飛ぶように売れ始めていたのでした。 しかし、その後2度の
世界大戦があり、丸三の半田ビール工場も日本軍の工場に使われて
しまい、戦争後も工場は閉鎖されたままで、40余年に及んだビール
製造工場としての歴史に幕を下ろしていました・・・。

しかし!、2005年には「愛知万博」が開催され、知多半島常滑には
中部空港「セントレア」が開港します! そして半田市で「赤煉瓦ネット
ワーク全国大会」が2005年9月に開催され、100年以上壊されずに
残った歴史的建造物である「赤レンガのビール工場」の「赤煉瓦倶楽部」
が、このビッグイベント目白押しの年に半田赤レンガ建物の原点であり
象徴でもある「カブトビール」を復刻させました~!!

この「カブトビール」は、あの!宮崎駿監督最後の映画「風立ちぬ」の
中の、名古屋(と思われる)の街中の宣伝にも書かれているのです!!

僕はあの映画を見た時に「あぁっ!!」と思いながら見ていました・・・。


f0182173_14351879.jpg
しかし、この「カブト・ビール」は、年に数回だけ、一回に3000本だけしか
生産されない非常にレアなビールなのです。それをわざわざ僕のために
IWさんは買ってきて下さいました~。 どうもありがとうございました~!

この「カブト・ビール」、味わいも昔のレシピをそのままに復刻したらしく、
非常に濃い黒ビールなのです!! チョコレートのような甘さとロースト
した香ばしさが美味しいビールでした!! 僕個人的にも好きなタイプの
ビールで、仕事が終わった後に美味しく頂きました~・・・。いろんなお酒
を飲んで来た僕でも、まだまだ知らないお酒はい~っぱいありますね!
改めてビールの奥深さを感じた「カブト・ビール」でした~。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2012-05-24 03:33 | 趣味の部屋

<< 待ちぶせ・・・? ワイン 189 >>