乗鞍バックカントリースキー!!

今週のスプリングバンクの定休日である木曜日は、台風一過の快晴に
なる予定だったのですが、やはり台風の影響が残って前日では「曇り/雨」
の天気予報でした・・・・。 が、しかし!!、朝起きて見ると!・・・・、
f0182173_16544270.jpg
薄曇りではありますが、乗鞍岳山頂がクッキリと見えていました~!!

今年の春はなかなか一緒に山へ行けなかった乗鞍ローカルのK2君に
「この春、絶対に一度は一緒にBC スキーに行きたいっ!」と言われて
いたので、今回、曇りの天気だったのですが、これは行っとかないと!
と言う事で、ダメ元ですが彼を誘って乗鞍BC に行ってみました~。

f0182173_16544875.jpg
乗鞍・春山バスに乗って、大雪渓前の「肩の小屋口」まで登って行きます。
そこからBC スキーの用意をして、スキーツアー開始です~。とりあえず
大雪渓上の稜線を目指して歩いて登って行きます・・・。天気は大丈夫!
摩利支天岳のコロナ観測所が綺麗に見えていますね~。

今回のメンバーは、乗鞍ローカルのK2 君と、スプリングバンクN の3人
です。 みんな楽しみにしていたので、張り切って行きました~~。

f0182173_16545939.jpg
そして、稜線に着いたら、高山植物やハイマツを痛めないように登山道の
砂利の上をザクザクとスキーブーツで歩いて登って行きました~。砂利や
岩の上をスキーブーツで歩くのは、とても歩きにくいのでイヤですね・・・。

f0182173_1655671.jpg
そして、今日も何とかドロップポイントに到着しました~! もうこの時期は
稜線付近には雪が無くなって来ていて、滑れる場所は限られてしまうの
です。なので、今回は大雪渓上の稜線からドロップ・インを狙いました!!
曇りにも関わらず、バックには「槍・穂高連峰」がクッキリと綺麗に見えて
いました~!!

それでは、スキー滑降の開始ですぅ~!!
f0182173_16552267.jpg
もちろん、最初にドロップ・インしたのは、待ち切れなかったK2君です~!
この時期の乗鞍BC を滑るのは初めての彼でしたが、スピードに乗った
ターンで思いっきり滑って行きました~。 大斜面を滑り切ったあと、彼は 
「と~っても気持ち良かった~!!」を連発していました~・・・。

f0182173_1655338.jpg
そして、スプリングバンクN のテレマークライディングです~・・・。 この
時期の斜面は、雨が流れた溝が出来ていて結構ボコボコ!なのですが、
しっかりとしたテレマークターンを刻んでいました~。

f0182173_16554465.jpg
そして、いつも通り最後に、僕の滑りです・・・・。 僕も、6月は試験勉強が
あったので、全然滑れていなかったので、今回は味わうような感じでメロゥ
に滑って行きました~・・・・。

f0182173_16555859.jpg
思う存分滑り終わった後は、大雪渓前の駐車場でランチタイムです~。
今回はバーナーを持って行ったので、ラーメンにスープ、仕上げには
コーヒーにスイーツも! ちょっと食べ過ぎてしまいました~・・・・。

f0182173_16561059.jpg
その後は、まだ時間があったので、もう1本ゆ~っくりと登り返して行き、
今度は思いっきりスピードに乗せて、乗鞍岳の広大な大雪渓の斜面に
シェプールを刻んで来ました~!! そして、この頃になって雨が降り
始めてきたので、その勢いのまま、位ヶ原山荘まで滑っていきました~。

f0182173_16562148.jpg
天気が心配だった今回の乗鞍岳バックカントリースキーツアーでしたが、
最後まで何とかもってくれて、ちょうど山荘に辿り着いた時に降り始めて
きたので、ギリギリセーフでした~。 このバッチリなタイミングに、僕達も
改めて乗鞍岳の大自然に、位ヶ原山荘のコーヒーで感謝の乾杯を送り
ました~!!・・・・。 今回もスキー滑走後の至福のコーヒーでした・・・。

今回も、バッチリ滑れて、「行って良かった!」という結果になりました。
でも、稜線に雪が無くなってきているので、今年の僕のスキーシーズン
は、もしかしたら今回が最後!になるかも知れませんっ!!・・・・。 
この後、どうなるか?!・・・・。 
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2012-06-22 03:33 | アウトドア

<< ワイン 197 新入荷のレアなラム酒、ご紹介~! >>