ワイン 198

ついに、「安旨ワイン探検隊」も、ここまで来てしまいました!・・・。
大台である「200」まで、あと少しです!!・・・。(関係ない??・・・)

今回のワイン、「シャンボール・ミュジニィ、レ・グリュアンシェール、
アントワーヌ・シャトレ」2008年です。
f0182173_11461338.jpg
この長々しい名前のワインは、フランスはブルゴーニュ地方にある
シャンボール・ミュジニィ村のグリュアンシェールという1級畑のワイン
という事なのです・・・。

造り手は、ニュイ・サン・ジョルジュ村に本拠地がある大手ネゴシアンの
「アントワーヌ・シャトレ」社です。 19世紀からある老舗のネゴシアンで、
あの、もう一つの大手ネゴシアン「ラブレ・ロワ社」とは姉妹会社です!!
そして現在は、「コタン・フレール社」のグループのブランドになっていて、
同じグループの「ニコラ・ポテル」さんがワイン醸造を担当しているらしい
です!!

大手ネゴシアンなのですが、とても評価が高く、30社以上の航空会社で
取り扱われていたり、3つ星レストランのワインリストにも必ずあると言わ
れています! また、自然環境保護にも熱心で、ブドウ栽培やワイン醸造、
輸送までのプロセスに排出するCO2を、インドネシアで植林を行うことで
CO2の相殺なども行っています・・・。 ネゴシアンなので、いろんな畑の
ブドウを供給されていて、自社では「ボンヌ・マール」や「シャンベルタン」
などを持っているようですが、価格が特級ワインでも1万円を切っていて
とぉ~っても安いのです!!


この「グリュアンシェール」という畑も、超有名特級畑「ボンヌ・マール」に
隣接するスグ下側の畑で、1級としても最高の立地のようですね!!
そんなワインが、アントワーヌ・シャトレだと3千円ポッキリだったのです!
こんな安旨そうなワインを、僕達「安旨ワイン探検隊」はシッカリと捉えて
今回、満を持しての突入となりましたぁ~~~。いざっ、オ~プンです!!
f0182173_11461937.jpg
このワイン、開けてスグから素晴しい香りがグラスい~っぱいに広がって
来ました~!!ラズベリーやプラムのような果実感がフレッシュな感じで
その後に優しいオークのニュアンスがあって、芳醇な香りにウットリとして
しまいます!! 味わいは、やはりまだ若いワインのようで、ちょっと酸味
がありましたが、それも爽やかな感じで全然美味しいです~!! これで
3千円!! 驚異の安旨1級畑ワインでした~。(アントワーヌ・シャトレの
ワインはボトルバリエーション(ボトル差)があるらしいので、ご購入の時は
お気をつけて下さい~・・・。)
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2012-06-27 04:45 | お店のご案内

<< クライミングジムで練習ぅ~。 レンゲツツジが綺麗です~!! >>