錫杖岳クライミング~!!

僕のクライミングの師匠であるガイドのNJ さんに連れられて、
去年クライミングに行って、この要塞のような圧倒的な岩壁の
美しさに、すっかり僕が虜になってしまった「錫杖岳」・・・。 
f0182173_22305665.jpg
今年はなかなか思うようにクライミングに行けてなかったのだが、
今回は、もう一人のガイドのYK さんに導かれて、やっと行く事が
出来ました~!! 

朝5時に乗鞍を出発!・・・。安房峠を越えて、一路岐阜県側へ~・・・。
どうですか?! 朝焼けのオレンジを纏った「錫杖岳」の圧倒的な
雄姿は!! 今回僕がリードで登らせて頂くのは、左側のちょっと
白くなっている壁の左端にある「左方カンテ」というルートです!・・・。
上手く行くのかどうか??・・・。いざ、挑戦です~!!

f0182173_2231337.jpg
飛騨の槍見温泉から登山道を約2時間ほど、上記の写真の「錫杖岳」
の岩場の取り付きまで歩いて行きます!・・・。 昨日はメッチャメチャ
暑くて暑くて!、汗が文字通り滝のように噴き出してきます!!・・・。
これだけで、バテてしまいそうでした・・・。

f0182173_22311261.jpg
岩場のルートの取り付きから、やっと僕達の目的であるクライミングが
始まりました~!! 去年は、ガイドNJ さんに連れられてのフォロー
だったのですが、今回は僕がリードのクライミングです!! 最初は
ちょっと怖かったですが、段々と岩質と高度に慣れて行きました。

f0182173_22311990.jpg
ビレイ(ロープでの確保)をしながら、下から優しく見守ってくれていた
ガイドのYK さんのクライミングです。 この高度でのクライミングなので、
下を見ると、思わずゾクッとしますね!・・・。

f0182173_22313996.jpg
そして確実にピッチを登って行き、いよいよ!この「左方カンテ」ルートの
核心である6ピッチ目の、僕のクライミングです~!! (5・8グレード)

f0182173_22314785.jpg
最初の数メートル部分がかなり難しかったのですが、上部では超快適な
クライミングが楽しめました~!! このルートはほぼカムやナッツなどの
ナチュラルプロテクションなので、カムを掛ける感触や、カラビナの響きが
とても心地よかったです~。


f0182173_1338225.jpg
そして、6ピッチ目を登り切った所でタイムアウト!・・・。下降点のここから
懸垂下降をかけております。本当は「錫杖岳」の稜線まで行きたかったの
ですが、僕が脱水症状気味でバテバテだったので、今回はここまでにして
おきました・・・。 YK さんと一緒にハイタッチして、ここまで来れた事に感謝
しました~!!

f0182173_2232068.jpg
そして、この後はラペルダウン(懸垂下降)をかけて、ほぼ垂直の岩壁を
いつも通り降りて行きます~!!   「さ~よ~~なら~~~・・・・・。」
(シュウゥゥゥゥ~~~~~~、ショルルルルゥゥゥ~~~~~~・・・・)

f0182173_223298.jpg
昨日はとても綺麗に晴れていて、景色も最高でした~!!
左が「奥穂高岳」、右側が「西穂高岳」です。

この「錫杖岳」には、まだまだたくさんのルートがあります!! もう少し僕が
クライミングの技術を身に付けて上手くなったら、また挑戦しに来ようと思い
ました・・・。 ひとつ挑戦がクリアできれば、また新たな課題が見つかります。
コアで高尚なアウトドア~な大人の遊びですね・・・。
(出来れば、次回は「注文の多い料理店」というルートにトライしたいなぁ~)
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2012-07-20 04:29 | アウトドア

<< 乗鞍岳からの美しいご来光を! 夕焼け@乗鞍高原 >>