ワイン 203

梅雨も明けて、やっと夏らしいモクモク雲の晴れた空が広がる
乗鞍高原になってきました~!! 都会の猛暑を横目に見て、
僕たちは涼しい乗鞍高原で、またワイングラスを傾けて行きます・・・。

今回のワイン「ブルゴーニュ、ローラン・ペ-ル・エ・フェス」2008年です。
f0182173_15403035.jpg
このワインは、いつものフランスはブルゴーニュ地方のワインです。

造り手は「ローラン・ペール・エ・フェス」という会社です。もともとは、
ドメーヌの「ドミニク・ローラン」さんが新しく作ったネゴシアンの会社
のワインなのです。 ワインを造る前はパティシエ(菓子職人)だった
「ドミニク・ローラン」さんは、1989年にネゴシアンとしてのスタート。
最初はブドウ畑を持たないネゴシアン業で、できたブドウを買い取
ってワインを造っていたのですが、伝統的な手法で「古いブドウの樹、
手摘み収穫、色と味わいを最大限に引き出す為、ブドウの実は潰さず
房のまま発酵」というこだわりで、瞬く間にブルゴーニュのワイン業界
でも有名なドメーヌになって行くのです!!

「ドメーヌ・ローラン・ペール・エ・フィス」は、そのブルゴーニュ屈指の
造り手になった「ドミニク・ローラン」さんが、息子の「ジャン・ローラン」
さんと共に設立し、自然農法や醸造工程以前の亜硫酸塩無添加など、
環境に配慮したワインを造っているのです!!・・・。

「ドミニク・ローラン」というと、ワイン熟成中に樽を新しいモノへ移し替える
「新樽200%」が代名詞となっていますが、基本は「エレガントなワイン造り」
で、ワインに合わせて少ししか新樽を使わなかったりもします。このワイン
「ブルゴーニュ」クラスは、フィルターはかけず、18ヶ月の熟成です。


この噂のブルゴーニュワインなのですが、¥1800ーと激安なのです!
これは一体どんな味わいなのか?! いざっ、オ~プンです~!!・・・。
f0182173_15403770.jpg
このワイン、開けてスグから素晴しい香りがグラスに広がって来ます!
色は薄いのですが、イチゴの香りと森林浴のような感じがバランス良く、
と~~ってもイイ感じです!! 味わいもとても滑らか!酸味も程々で
甘くさえ感じられますっ!! これは、「アンヌ・グロ」の「ブルゴーニュ」
以来の、久しぶりの薄旨ピノです!! この激安にも関わらず、メチャ
メチャ美味しかったです~!! 「安旨ワイン探検隊」お薦め度200%
の、コストパフォーマンス最高のワインでした~!!

超オススメです!!♡♡・・・・。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2012-07-22 01:38 | お店のご案内

<< 乗鞍岳のお花たち~ 乗鞍岳からの美しいご来光を! >>