スペシャルビールのご案内~!!

連日猛暑の35℃以上になる都会の暑い夏を、爽やかで快適な
乗鞍高原へ避暑しにいらっしゃいませんか~?! という事で
またまたスペシャルなビールを取り寄せてみました~!!!

今回は、「アンカー・スチームビール」です。
f0182173_19542574.jpg
この「アンカー・スチーム」というビールは、カリフォルニア州の
サンフランシスコにある「アンカー・ブルーイング社」の代表的な
銘柄です。(ちなみに、スチーム・ビールという名前は同社が商標
登録していて、他のビール会社は使うことができません。)

1896年アメリカ・サンフランシスコにて創業。創業当時は「スチーム
ビール」の名称で地元サンフランシスコにて人気を博し名声を得てました
が次第に衰退、一時は廃業寸前までに追い込まれました。しかし1965年
当時学生だった現社長のフリッツ・メイタグさんが、自分が持っていた
家業(洗濯機製造会社)の株を売って、閉鎖寸前の「アンカー社」を買収
しました。当初はメイタグさん自ら配達、セールスもやってたようです。
もともとホームブルワーだったメイタグさんは麦芽・ホップ・水のみを
原料とした本物の手作りビーのビールを造りたくて、夢を商現実化!!
創業当時人気を博した幻の「スチームビール」を復活させたのでした~。

「スチームビール」とは・・・、
約100年近く昔、アメリカ東部や中西部では、多くのブルワリーが五大湖
より氷を取り寄せて、冷やして醸造するラガービールを造っていました。
その後ゴールドラッシュで湧く西海岸では、同じラガービールを造るのに
氷が無かったため、氷無しでラガー酵母を使う事を試みたのです。結局樽
の中で二次発酵することでビールを造ることができました。しかし、その
ために発酵樽を開けた時にとてもつよい炭酸がシューッ!と出てきたので、
それが蒸気機関車のようだということで「スチームビール」と呼ばれるよう
になったのでした。(醸造に蒸気を使うのではありません。)

なので、低温で発酵するラガー酵母(発酵温度5~10℃)を、常温発酵の
エール酵母(発酵温度15~25℃)のように常温で発酵させるハイブリッド
システムにより、ラガー特有のコクと麦香がありながらもエールのような
華やかな香りも兼ね備えたビールです!! つまり、エールとラガービール
の良いとこ取りって訳ですねー!


f0182173_2033415.jpg
お味の方も、香ばしいエールのコクと甘さ、そしてラガーの軽さとキレ。
それぞれの良い所がしっかりと出ていて、スッゴクおいしいビールです!

そしてこの「アンカースチームビール」は、ワケがあり普通にお店には
並べませんっ! このブログを見た方だけ言って頂ければお出しします!

他言は無用に願います! それでは、宜しくお願いします!・・・。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2012-07-24 03:53 | お店のご案内

<< 真夏のミーティング・・・・ 乗鞍岳のお花たち~ >>