ワイン 204

連日35℃以上の猛暑が続いています!!・・・、が、そんな日本でも
ここ乗鞍高原は、暑くても大体28℃程。湿気も余りなく、朝晩は
とても涼しいです~! こんな乗鞍高原へ来て、たまには美味しい
ワインでもいかがですか~?! という事で「安旨ワイン探検隊」
は、また新たなミッションを遂行するのでした!・・・。

今回のワイン「イニスフリー」2009年ですっ。
f0182173_11231539.jpg
このワインは、アメリカはカリフォルニア州の「セント・ヘレナ」
の街に近いワインの銘醸地「スプリングヴァレー」で造られている
ワインです。

造り手は、最高級ワインの造り手「ジョセフ・フェルプス」さんです。
彼は、カリフォルニアワインの一大産地である「ナパ・ヴァレー北部」
にある「セント・ヘレナ」の町から程近い「スプリング・ヴァレー」に
1972年ワイナリーを設立。その後、間もなくで、ナパヴァレー屈指の
ワイナリーとしての名声を確立してしまいます!!そして、1978年に
カリフォルニア初のプロプライエタリー・ブレンドの「インシグニア」を
リリースするのですっ!! このワイン「インシグニア」は、パーカー
さんを含む全てのワイン評論家から最高の評価を得て、(連続16年の
90ポイント以上!)世界でも最高のワインとしての地位を確立して
いくのです。

そしてこの「イニスフリー」は、「ジョセフフェルプス」さんの造る
ワインの格落ちで、元々はリテイラーのためのプライベート・ラベル
として2001年に誕生し、2004年ビンテージより通常販売されるよう
になりました。


この、ナパヴァレーで最も成功した、最高の造り手の一人と言われる
「ジョセフ・フェルプス」さんのセカンドワイン「イニスフリー」!
価格も¥3000-程で、まさに「安旨ワイン探検隊」にはもってこい!
僕たちはこのミッションを興味深々でこなして行きました~!!・・・。
f0182173_11232180.jpg
このワイン、開けてスグから強烈で濃い香りが!辺りにまで広がって
行きます!! 黒フルーツの果実感&ギシギシするようなタンニンの
感じで、まるでインクのような感じです。 味わいもとても濃い目で、
程良い酸味とのバランスが良くしっかりしていて美味しいです~!!
しかし、僕たちは2時間ぐらいかけて飲んでいましたが、最後の方は
ちょっと飲み疲れてしまいました・・・。 最後まで、香りや味わいに
あまり変化の無いタイプのワインでした。

僕たちはジョセフフェルプスさんの片鱗に触れられて、とても美味しく
頂きました。これで3千円程なので、濃いワインが好きな方にはバッチリ
オススメのワインだと思いました。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2012-07-31 02:22 | お店のご案内

<< 「サマーレスキュー」のロケ地ガ... 奥穂高岳~上高地、敗走の下山・・・。 >>