ワイン 205

8月になって、いよいよ山の夏のシーズンになってきましたが、
ギリギリまで「安旨ワイン探検隊」も活動して行きたいと思います。

今回のワイン、「カヴァリエリーノ、ヴィーノ・ノービレ・ディ・
モンテプルチアーノ」2009年です。
f0182173_11504481.jpg
このワインは、イタリアのワインの一大産地であるトスカーナ州の
「モンテプルチアーノ」という舌を噛みそうな長い名前の地域で
造られています。有名な「ブルネッロ ディ モンタルチーノ」や
「キャンティ」に比べてなじみが薄いワインですが、トスカーナの
素晴らしい赤ワインとして古くからあるワインです。

造り手は「カヴァリエリーノ 」。このワインメーカーはトスカーナ州
のいろんな所に畑と蔵を所有。サンジョヴェーゼ種というイタリア
固有のブドウを、オーガニックやビオディナミ農法で栽培していて
高い品質のブドウだけを「セガン・モロー」や「ベルトミュー」などの
最高級メーカーのオーク樽で熟成させます!!

「ヴィーノ・ノービレ」とは「高貴なワイン」という意味で、「真珠」と
称えられた美しい土地から生まれたこのワインが「ノービレ=高貴な
ワイン」と言う意味を持つ名前になったのも、甘い香りとやわらかい味、
そしてどこまでも上品な味わいをもっているかららしいですね・・・。


トスカーナと言えば「キャンティ」でしょうが、この安旨ワインの名手
「カヴァリエリーノ」の真骨頂はこの「モンテプルチアーノ」です!
さて、一体どんな味わいなのか?!・・・。いざっ、オ~プンです~~。
f0182173_11505110.jpg
このワイン、開けてスグからとても良い香りがグラスに広がります~!
カシスのような黒フルーツの果実感とオークのニュアンスが、バランス
良く合わさっていて、そこへイタリアっぽい鉄ザビのような酸味があり
非常に複雑で美味しいです~!! 僕のイタリアの安ワインのイメージ
だと、もっとギスギスしていてタンニンが渋い感じでしたが、これは
良く出来ています! とても柔らかく美味しかったですね~。

これで¥2000-ちょっと。かなりお薦めの安旨ワインだと思いました!

みなさん、こんな面白いワインを飲みに「カフェ・スプリングバンク」へ
ご来店くださ~~い!!  宜しくお願いします~~。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2012-08-04 02:49 | お店のご案内

<< 超快晴続きの乗鞍高原~♪ LOOK 566 のレポート! >>