ワイン 209

やっと長かった夏のシーズンも一息つけるようになってきて、
K8 も一緒に「安旨ワイン探検隊」が出動解禁です~!!

今回のワイン、「モレ・サン・ドニ、レ・シャフォ(1級)
ドメーヌ・リュシュー・エ・オーギュスト・リニエ」2005年です。
f0182173_19362121.jpg
このワインは、いつものフランスはブルゴ-ニュ地方にある
モレ・サン・ドニ村の1級畑である「レ・シェフォ」で造られた
ワインです。

造り手は、噂の「リュシー・エ・オーギュスト・リニエ」です・・・。
この造り手は、ドメーヌ「ユベール・リニエ」で有名なリニエ家
の奥さんである「ケレン」さんの個人的なレーベルなのです・・・。
祖父である「ユベール・リニエ」さんはまだ健在なのですが、先に
このドメーヌを継いだ息子の「ロマン・リニエ」さんの急遽に伴い、
奥さんのケレンさんが継承することになりました。そして、この
ドメーヌは一切を、ロマンさんの他界当時に4歳であった幼い長女
の「リュシー」と2歳の「オーギュスト」へ託されたのでした!・・・。
その後、ドメーヌ「ユベール・リニエ」も、奥さんである「ケレン」
さんが切り盛りしていましたが、このドメーヌをいつか子供たちへ
夫婦の志を引き継ぐために「リュシー・エ・オーギュスト」という
形で独自のラベルで自分のワインを造っているようです! なお、
この2005年モノは、栽培と醸造は祖父「ユベール・リニエ」さんで、
熟成とビン詰めはケレンさんとドミニク・ポワロットさんが担当した
らしいですね・・・。平均樹齢40年の古樹のピノ・ノワールから造られ
ピジャージュの回数を増やして色素抽出を増やして、新樽率85%で
18~20ヶ月間熟成がされているようです。


この「モレ・サン・ドニ村」のトップドメーヌである「リニエ」家の
いろいろあった末に生まれたこのラベルのワイン、どんな味わい
なのでしょうか?!・・・。いざっ、オ~プンですぅ~~。
f0182173_19362856.jpg
このワイン、開けてスグからブルゴーニュのワインにしては珍しく、
とても濃い感じがします。色合いもメルローのような濃さです!!
香りも完熟ブラックフルーツにオークのニュアンスが良く馴染んで
いて、複雑です。味わいも濃い目で、程良いタンニンとロースト香
があり、とても美味しいワインです。 時間が経つにつれてさらに
バランスは良くなって行きましたが、味わい的にはそのままのワイン
でした・・・。濃い味わいの感じは、カリフォルニアのピノ・ノワール
と間違えそうなぐらいでした。


また、これから「安旨ワイン探検隊」の、現代の地球上に残された
最後の秘境である「ワイン」という未知への探検を、ご期待下さい!
みなさん、よろしくお願いしま~~す!!
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2012-09-01 01:35 | お店のご案内

<< もくもくくも 美ヶ原高原での散策~。 >>