東大のサマーセミナー in 乗鞍。

先日、東京大学の「乗鞍サマーセミナー」があり、最近いろいろと
問題になっている「野生生物の生態系」の講習を受けてきました~。
f0182173_12341948.jpg
この「乗鞍サマーセミナー」は3年前から始まって、今年は第4回目の
開催となりました!

東京大学と乗鞍高原のつながりの歴史は古く、東大ヒュッテという
山小屋も乗鞍高原内にあり、「乗鞍・サマースクール」も乗鞍高原
で50年以上も続いているのです! これからも、このような高尚で
楽しい講習が乗鞍で続いて行って欲しいと思います。

f0182173_12343054.jpg
この講習は、地域の大人のための番外編の講習として乗鞍高原で行われ、
地域にまつわる歴史や科学など、いろ~んな事を詳しく教えてくれる講習
なのです!・・・。今回は、最近数が増えていて人里に出没して問題になって
いる野生のクマやシカ、イノシシなどの「野生生物の生態系」として講習
が行われました。

f0182173_1234391.jpg
今回の講師として話をして頂いた、自然環境研究センターの黒崎先生
です。しかし、今回僕は仕事の合間に行ったので、冒頭30分しか講習
を聞けませんでした・・・。なので、講師である黒崎先生の事を、詳しく
聞く事が出来ませんでした。(申し訳ありません~~。)

f0182173_12344699.jpg
今回の「野生生物の生態系」の話の中で特に僕が興味深いと思った事は、
「クマの1年の生活サイクルは、冬眠があるので他の動物と違う!」という
事です。クマは冬眠中に子供を生むので厳しい冬を寝て過ごしますが、他の
生物は春に子供を生んで夏~秋と冬までに育てないと厳しい冬を越えられ
ません。その忙しい野生の生活スタイルの中で、どうやれば個体数を調整
出来るかというカギがあるらしいです・・・・。


知っていそうで知らない事柄を講習して頂きました! 専門的に研究され
ている博識な先生の話は、今年も非常に面白かったです!! 普段は大学
の先生の話なんて聞く事が出来ない僕には、毎年とても有意義な講習なの
でした・・・。 

こんな素敵な講習の体験を乗鞍高原でしてみませんか~?!
ぜひ来年の「東京大学、乗鞍・サマーセミナー」にご参加下さい。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2012-09-03 01:33 | イベント

<< ブルーベリージャムっ!! もくもくくも >>